長楽寺 平家物語ゆかりの寺 長楽寺
長楽寺
ホーム
ご縁起
収蔵品
境内の四季
参拝記念品
宿坊案内
お問い合わせ
リンク
1月1日〜15日 七福神詣で(布袋尊)
1月15日 布袋祭り(甘酒無料ご接待)
4月1日〜5月10日 春季特別展
春季特別展 ◆建礼門院御遺宝特別展観
当平安朝末期に栄華を究めた平家一族の象徴的な存在であり、「平家物語」のヒロインで有名な建礼門院の当寺に伝わる数々の御遺宝をご覧いただく事ができます。
◆時間:午前9時〜午後5時
◆特別拝観料:大人650円/小・中学生300円
水戸烈士写真展 ◆同時開催
長楽寺と水戸烈士写真展(写真家・寺田伸介氏)
5月3日・4日又は4日・5日 筑前琵琶で語る「平家物語」
◆建礼門院御落飾慶讃行事
建礼門院が当寺において御落飾されました元暦二(1185)年より丁度800年にあたる1985年より催しております行事で、建礼門院の数奇な御生涯と御遺徳を偲んでいただくと共に、門院が啓示されました”心のふるさと”へと回忌させていただける機縁となることを願って20余年、毎年多数の御参集をいただいております。平成七年より筑前琵琶による「平家物語」が奉納されております。
・琵琶奏者/竹本旭将・朗読/岡田千代
◆開演時間:午後2時〜・午後4時〜
◆冥加料:3,000円
10月20日〜11月30日 秋季特別展(遊行上人とその秘宝展)
◆遊行上人秘宝展
遊行上人とは鎌倉末期の混乱期に一遍上人が諸国を巡りながら旅の「遊行」を続け、一所不在の念仏化導をおこなったので「遊行上人」と呼ばれ、その後、時宗の法燈をついだ時宗法主のことも「遊行上人」と呼称された。京都で最も重要な遊行上人の道場でもあった七条道場金光寺が明治40年に当寺に合併され、その資料の多数が当寺に移管され、、その中で一遍上人像などの遊行上人像七躯と遊行上人ご消息の24通は昭和55年に重要文化財に指定されております。
◆時間:午前9時〜午後5時(期間中無休)
◆特別拝観料:大人650円 小・中学生300円
11月23日 久寿扇祈願会と紅葉祭り
久寿扇写真
◆扇祈願会
当寺の宗派であります時宗に伝わる「御影堂扇」(みえいどうおうぎ)はまたの名を「久寿扇}(くすおうぎ)とも称して現存し、京扇子が全国各地に広まるきっかけとなる由緒ある扇として知られていたものであります。
平敦盛の奥方であった玉織姫が、京の五条大橋のほとりにあった新善光寺御影堂で出家し、一の谷の合戦で没した敦盛の霊を弔うとともに、後鳥羽上皇のご病気の全快を祈願して阿古女扇に呪文を封じ献上されるや、たちまちにご病気が平癒されたという。上皇はこの霊験あらたかな扇に御心をうごかされ、特別に「久寿扇」の名称を下賜されました。
平家にゆかりの深い当寺の縁起にちなみましたこの由緒ある扇を復元し、当寺にご参集されます方々の病魔退散と無病息災のご祈願を執り行う行事です。
◆時間:第1回午後2時〜・第2回午後3時〜
◆参集志納料:4,000円
 
◆紅葉祭り
  
真葛原にそよそよと 秋の色ます華頂山
     時雨を厭う唐傘の 濡れて紅葉の長楽寺

この歌は、長楽寺の景勝をこよなく愛し、遺言によって境内に眠る江戸末期の有名な文人、頼山陽が詠んだ「京の四季」の一節で、今日も多くの人々に詠われ舞われて深く親しまれています。
  
よもすがらをしげなくふく嵐かな
       わざと時雨の染むる紅葉を
と「山家集」に歌った西行や、江戸中期の画家長沢蘆雪、浄瑠璃の竹本綱太夫など多くの文人墨客が長楽寺を訪れ留めた詩歌が数知れず残されて今日に至っております。詠われた境内の時雨の紅葉が燃ゆるがごとく染まる頃、この地の景勝をこよなく愛したゆかりの人々を偲んで開催いたしております恒例行事で、京舞の奉納もございます。
12月第2日曜日 お焚き上げ
◆お焚き上げ
古くなった寺社からの授与やお人形など霊魂のやどったものを年の暮れに焚くのが「お焚き上げ」です。その魂をお経によって弔い、焼きあげて天に返してやる為の行事です。なかなか普段ご家庭では処分しにくいものがございますのでこの時まで保管してお持ち合わせください。
◆時間:午後1時30分
◆会費:2,000円(お数珠をお持ちください)
12月大晦日 除夜の鐘 一般の方も鐘をお突きになれます。(要整理券・定員になり次第締め切り、詳しくはお問い合わせください)
毎月第2日曜日 写経会
写経会1 ◆一度ご体験なされませんか…
ご先祖に対する感謝、そして今いかされていることへの感謝、そしてこれからのご祈願を込めて行っております月に一度のご写経会です。本堂にてお勤め、客殿にて住職法話、写経(般若心経1巻)終了後、気軽にご参加いただけ、くつろげるひとときのお抹茶接待がございます。
◆時間:午後1時30分〜午後4時まで
◆会費:2,000円(お数珠をお持ち下さい)
お点前・茶道体験
◆所作、作法、様式をミニ体験
お一人様からお気軽に体験して頂けます。木曜を除く毎日行っております。ご予約不要
◆時間:午後1時〜午後3時まで。(所用時間約60分)
 木曜と副住職不在時はお休みになります。
◆会費:2,000円(長楽寺拝観料含む)
このページの上へもどる▲
※各行事のご参集についてのお問い合せは下記までお気軽に。
黄台山 長楽寺 TEL.075-561-0589 FAX.075-561-8550
ホーム略縁起収蔵品交通案内境内の四季参拝記念品宿坊ご案内お問い合わせリンク
このサイトの画像や文章等の全ての無断転載はおことわりいたします