長楽寺 平家物語ゆかりの寺 長楽寺
長楽寺
ホーム
ご縁起
収蔵品
境内の四季
参拝記念品
宿坊案内
お問い合わせ
リンク
時宗宗祖一遍上人像
境内の四季 椿
境内には、めぐる季節の草花を楽しんでいただけるように、ささやかながら育てております。
ご参拝のおりには、足下の小さな草花達にも目をとめてくださいませ。(開花時期は年によって変わります)
本堂
・梅(2月中旬〜3月中旬)
・椿(11月下旬〜5月上旬)
・沈丁花(3月下旬〜4月上旬)
沈丁花椿 ・桜(4月上旬〜中旬)
・山吹(4月上旬〜中旬)
・都わすれ(5月上旬〜6月上旬)
・花菖蒲(6月上旬〜中旬)
・紫陽花(6月上旬〜7月上旬)
・百日紅(サルスベリ)
 (7月下旬〜8月下旬)
紫陽花 ・秋海棠(シュウカイドウ)
 (7月上旬〜8月中旬)
・水引草(7月上旬〜8月中旬)
・擬宝珠(ギボシ)
 (8月上旬〜9月上旬)
・金糸梅(キンシバイ)(7月上旬)
・山茶花(11月下旬〜3月中旬)
南天 ユリ
紅葉雪の参道
このページの上へもどる▲
黄台山 長 楽 寺 TEL.075-561-0589 FAX.075-561-8550
〒605-0071 京都市東山区円山町626番地
ホーム略縁起収蔵品行事交通ご案内参拝記念品宿坊の案内お問い合わせリンク
このサイトの画像や文章等の全ての無断転載はおことわりいたします