渋谷道頓堀劇場

Last Updated 2004/12/31 10:44 Rev. 28


Topics
掲載の情報は2004/7/1時点の古い情報です。
最新の情報は劇場などの公式サイトを参照下さい。
名称 渋谷道頓堀劇場(しぶやどうとんぼりげきじょう)
電話番号 03-3770-5737
料金 早朝 4,000円/13:00まで
通常 5,000円
※現在は開館記念割引で4,500円
夜間 21:30以降は、ドリンクつきで3,500円
シルバー 500円引き
女性 500円引き
スタンプカード 大入りカード 渋谷 札幌共通です。
5個でドリンク1杯無料
10個で1回招待
回数券 6枚つづりで2万円に成りました。[2001/11下情報]
回数券での入場でもスタンプカードにスタンプを押してくれるそうです。
ばらすことはできません。
入場時にテケツで購入、その時から使用できます。
注意書きがあり
・特別興行のときはお断りすることもございます。
・札幌道頓堀劇場でも使用可能
と成っています。
上演時間 開場 (未確認)
開演 12:00
終演 23:25
タイムテーブル 1.12:00〜14:40
2.14:55〜17:35
3.17:50〜20:30
4.20:45〜23:25
ゲスト出演者(道劇所属でない踊り子さん)4名+道劇の踊り子さんの構成です。
道劇の踊り子さんの出し物は、ソロ、チームなど都度代わります。
香盤の数も都度変わります。
アクセス JR渋谷駅から
ハチ公口に出ます。
構内の案内は「ハチ公口」一つですが、実際の出口は「ハチ公口」と「ハチ公臨時口」の二つあります。どちらに出てもかまいません。
ここから「109」を目指して進みますが、出口を出てすぐの所からはビルの影に成って見えません。
交番の前まで進み、交番を背にして立つと、軽く見上げる位の角度の所に大きな看板が目に入ります。
この「109」を目指して交差点を渡り、「109」の左側の坂を登って行きます。
「蕎麦ダイニング旅籠」の角を右に曲がると劇場の看板場目に入ります。
この角に「道劇」の提灯を背負った案内のオジサンが立っていました。[2001/7/7実績]
ここから20m位です。
駐車場 無料 なし
有料 道玄坂他に有り。料金400〜600円/1h
劇場の1本下の道にコインパーキングあり。
料金:100円/15分(3台分が2カ所)・300円/30分(10台ほど)
ロビー バーカウンターあり 15脚ぐらいイスがあります。
ビール 500円 ジュース類 300円
タバコの自動販売機あり
地下一階(客席入口)の脇に3人くらい座れるベンチがあります。
TVモニターで舞台の進行を見ることができます。
1階休憩所の使用はバーカウンターの利用者に限る、という掲示あり。[2001/7/7実績]
缶入りのソフトドリンクは売っていません。(缶ビールのみ)
お茶などを差入れしたいなら外出して買ってくることになります。
地下ロビー?壁面に7月上・中・下の渋谷および札幌道劇の出演者予定が掲示されていました。[2001/7上実績]
地下ロビーに、劇場へのアンケートの用紙とそれを入れる箱があり、意見等も書けます。
写真販売
ポラはありませんが、ステージの写真を売っています。
500円/枚
1階ロビーの地下への階段入口の壁に、その週の道劇所属の出演者のステージの写真が12枚貼ってありました。[2001/10上実績]
すべて売り切れのときもありましたので、気にいったのがあったら、すぐに買った方がよいと思います。
ゲストの方の写真はないようです。
外出 もぎりのカウンタで外出券をもらいます。
買い物 一般 繁華街ですから豊富にあります。
東急プラザ1Fのアートコーヒーでパンを売っています。
花屋 JR売店(外)、東急プラザ1階、井の頭線階段下に花屋があります。
※井の頭線階段下のお店は、井の頭線渋谷駅の改装工事に伴い、現状はお店がありません。[1997.12.26]
第一園芸
東口(劇場とは反対側の出口)のバスターミナルに面した東急の1階です。
24時間買える花束・アレンジの自販機があります。
TEL03-3477-4369
コンビニ 道劇を出て、右手10メートル程度のところにローソンがあります。
以前はラーメン屋だったところです。
このローソンは酒類を扱っています。
金券ショップ 渋谷駅前のスクランブル交差点から、センター街に入り、少々進むと左に大黒屋があります。
渋谷OSの項を参照願います。)
飲食 繁華街ですから豊富にあります。
劇場を右に出てすぐ左にあるラーメン屋(上のローソンの向かい)「喜楽」は有名店です。
もやし麺が有名です。
20:00閉店です。
観劇前の腹ごしらえにお勧めします。ただし、10分の休憩の間では厳しいです。
宿泊 渋谷OSの項を参照願います。)
郵便番号  
住所  
位置 東経139度42分0秒 北緯35度39分21秒
応援 タンバリン、リボンOKです。
ステージの広さ(間口)はTSぐらいでしょうか。
舞台脇下手からも、狭いですがリボンは投げられます(^^;
上手側は舞台〜柱間に1m弱の空間があり(TS上手のような)「リ」を置いたり投げたりが可能です。しかし、その場所に行くまでの通路(立見用の手すりと壁との間隔)が狭く、通路にイチゲンさんが立ってしまうと通れない状況です。
チームショー(ミュージカル仕立て)のときはリボンを自粛して欲しいという話をロビーのお客さんから聞きました。[2001/7/7実績]
客席の両サイドは狭いので、「タ」は場内後方の立見スペースで、という常連ルールができつつあります。[2001/7/7実績]
舞台 座ってお腹位の高さ。
照明が非常に充実しており、大変きれいです。
ピン・スポはありません。
ベット時には約20以上の照明が盆を照らして、大変明るくはっきり見えます。
花道横にある台は、フィナーレ時に道劇の踊り子さんが客席に降りる時に使うので、リボンや荷物を置くと、従業員さんに注意されます。
奥行きの広い本舞台から短い花道があって約2メートル回転盆があります。
盆は白アクリル製で中に照明が入っています。
盆は30cmくらいせりあがります。せりあがった時、かぶりつきのお客さんの視線の高さと踊り子さんの高さがちょうど一致します。
全体に天井は低いですが、昔の道劇のような邪魔な梁はありません。
上手下手および舞台正面から入退場できるようです。
舞台上に段差がほとんどなく踊り子さんに大変気を配って作ってあります。
白くて大変美しいステージです。
フィナーレ[2001/9下情報]
道劇所属の踊り子さんが、お客と握手して回ります。
ステージから下りて、後方の席や立見のお客にも回ります。
握手終了後、本舞台に並んだ道劇の踊り子さんを1人ずつ紹介します。
その後、ゲスト出演者が出演順に紹介されて、終了となります。
4回目は、ゲスト出演者のフィナーレ登場はありません。
客席 地下に客席はあります。
想像よりかなり広かったです。
印象としては札幌の劇場を小さくした感じでしょうか。
盆を中心に同心円状に配列されています。盆周りに2周、正面に4列、弧のように座席があります。
客席後方の床は一段高くなり黒い手すりがあり立ち見も楽なようになっています。比較的広いので「リ」を置いたり「タ」を叩くのはそこになるでしょう。
客席の下手側後方の隅は投光室になっています。
床は木製で大変温かみがあります。ごみは廊下にごみ箱があるので床に捨てるのはやめましょう。
場内は禁煙です。(階段の下に喫煙所があります)
ホームページ 公式ホームページ道頓堀劇場
携帯電話 形式 DoCoMo
800MHz
DoCoMo
1.5GHz
DoCoMo
PHS
DDIポケット アステル
PHS
場内 圏外 圏外 圏外 圏外 場内のみ圏外です。
扉から1歩外へ出れば通話可能
地下休憩所 使用可能ですがよく切れます アンテナ0〜1本 アンテナ0〜1本  
1F喫茶コーナー 使用可能 使用可能 使用可能  
その他 場内では携帯電話の電源を切ってください」という旨の表示がありました。
その他 ほとんどタイムテーブル通りでした。
4回目も道劇メンバーのフィナーレがあります。これもうれしい企画です。[2001/6/3実績]
道劇のタレントさんはポラはないようですが、ゲスト出演者にはポラをする方がいます。
地下への階段のところに道劇所属の踊り子さんの名前と写真があります。
新人さんがデビューしてもすぐには追加されないようです。

地図
CopyRight SEI

掲載した地図は、AtlasMate を使用し作成しました。
AtlasMate は、住友電工システムズの製品です。
著作権は、すべて住友電工システムズまたは商品(AtlasMate)に記述された者に帰属します。
地図の複製は禁止されています。

住友電工システムズのホームページ


ご意見、ご感想はこちらまで。 E-mail:二代目げんさんgensan@x.age.ne.jp Twitter:二代目げんさん(2gen3)

ホームページ内の画像及び文章の無断転用は堅く禁じます。

Copyright(C) 2000〜2018 All rights reserved by 二代目げんさん