八戸マノン

Last Updated 2004/12/31 10:44 Rev. 14


Topics
掲載の情報は2000/9/18時点の古い情報です。
最新の情報は劇場などの公式サイトを参照下さい。
名称 八戸マノン(はちのへまのん)
電話番号 0178-43-5225
料金 早朝 3,000円/15:00まで(15:00に成ると場内に集金に来るタイプ)
通常 5,000円
女性 3,000円
上演時間 開場 14:00
開演 15:20
終演 23:10頃
タイムテーブル 通常5香盤×4回上演
1. 15:20〜17:10
2. 17:30〜19:20
3. 19:25〜21:15
4. 21:20〜23:10
1〜3回はフィナーレあり(ビール、ジュースの販売あり)
アクセス JR八戸線 本八戸駅下車 徒歩2〜3分程度
JR八戸線は本数が少なく、待ち時間が長い時は、東北本線八戸駅から市営バスの利用が良いです。
駐車場 無料 不明
劇場の裏側に駐車可能なスペースはあります。
有料  
ロビー ありません。
外の丸椅子、ソファー、ビニールの屋根は無くなっていました。[2000/9情報]
外出 交渉したところ、15分程度なら可能とのことでした。
従業員さんに断って外出し、戻って来たときに外出してきた旨を受付に伝えるのみで、入場券に判を押したり外出券を貰ったりすることはありませんでした。
買い物 一般 歩いて10分程の八日町、十三日町といったところが繁華街で、ビブレ、ニチイ、イトーヨーカドー等があります。
劇場周辺は静かで、めぼしい店はありませんでした。
花屋 上記繁華街にあると思います。
飲食 本八戸駅構内にもありますが、閉店は早いです。
終演後は繁華街まで出ればいろいろ有ります。
宿泊 第二ホテルユニバース
0178-45-7711
シングル6,300円(?)
劇場から徒歩10分程度
部屋数が多く、繁華街に近いです。
もっと劇場に近くて安いホテルもあると思われます。

ホテルヒューストン
劇場に一番近いと思われます。
劇場からは駅を挟んで反対側にあります。

ホテルサンルート八戸
5,900円(税別)でした。
午後2時半ぐらいにチェックインさせてくれました。
またフロントは24時間開いています。
場所は、繁華街の方なので徒歩10分程度かかります。
1階には、花屋さんがありました。
午前2時くらいまで開いているラーメン屋がすぐ近くにあります。

郵便番号 031-0075
住所 八戸市内丸1-7-9
位置  
応援 応援グッズは、リボン・タンバリンは使用できました。
笛も確認したところOKとの話でした。
リボンは、Nサテン4mぐらいで十分な様です。
従業員さんの対応もよくお客さんもノリが良くて良い劇場という印象です。
[1999.11中実績]
舞台 本舞台からわずかな花道があり、回らない盆へと続いています。
広さは岡崎銀映(既閉館)と同じ程度、天井も結構高いです。
客席 花道と盆の周りにパイプ椅子が20個程度置いてあります。
両サイドと後方に長椅子が設置されています。
座面の傾いた椅子が多く、座り心地は良くありません。
酔っ払いはよくバランスを崩して、ひっくり返ります。
舞台後ろが一面鏡の為、正面位置に座ると後方からのスポットライトの反射が大変眩しいので御注意下さい。
舞台に向かって右側にトイレがあります。
飲食物の持ち込みはできません。
自動販売機はありません。
ビールなど飲み物は入り口右側にあるサービスカウンターで買うかフィナーレの時買うことになります。(ジュース類300円、ビール500円)
ホームページ たぶんないでしょう。
携帯電話 形式 ドコモ&ツーカー
場所 アンテナ3本
その他 街の中心は市役所を中心とした繁華街にあります。(徒歩10分)

マノン


ご意見、ご感想はこちらまで。 E-mail:二代目げんさんgensan@x.age.ne.jp Twitter:二代目げんさん(2gen3)

ホームページ内の画像及び文章の無断転用は堅く禁じます。

Copyright(C) 2000〜2018 All rights reserved by 二代目げんさん