群像社のトップページへ
2003年4月25日更新
NEWS!
2003年ユーゴザーパド劇場来日応援ページができました
あの「巨匠とマルガリータ」の舞台がやってきます!!
ユーゴザーパド劇場来日 くわしくはココをクリック!

お待たせしました。「読もう」13号出来!
モスクワ ユーゴザーパド劇場 来日記念号
とうとう(信じられないけど!!)
「巨匠とマルガリータ」がやってくる!


「ロシア文学を読もう」は群像社友の会の有志
非営利目的で発行している通信です。
オンライン版をお楽しみください。


 
   もっともっと ロシアの文学を読もう そしてそのあとは    ロシアの文学を読んでみよう 本を読みすぎて疲れたときは 何を読んでいいのか迷ったときは だから    ロシアではみんな文学になっている 一瞬にして思想が深まるひとことも 電車を何度も乗り過ごすほどの物語も    ロシアの文学は語ってくれる つらい過去をふりかえる言葉も 生きることの楽しさを伝える言葉も    ロシアでは文学の言葉を読む 世の中の不正義を怒るとき 自分のことだけを考えたいとき    ロシアの文学を読んでみよう 庶民的で 哲学的な おかしくて かなしい 本を読みたいときはロシアの文学を読もう


 
特    集 1 ロシア文学を読もう
2003年ユーゴザーパドが「巨匠とマルガリータ」の舞台をひきつれやっ「
「巨匠とマルガリータ」をつれ、あのユーゴザーパド劇場がやってくる!
来日公演応援ページ
ユーゴザーパド劇場公演を成功させよう!
バックナンバー一覧
その日モスクワに悪魔が来た
『巨匠とマルガリータ』のめくるめく世界
ガリータ」の「「」「『めくるめく世界
「読もう」の最新ナンバー13号
 ユーゴザーパド劇場 来日記念号!
特    集 2
Одесса ―  オデッサ ―  ODESSA
 モスクワ・マールイ劇場の「かもめ」富山公演 イヤホンガイドは 群像社 堀江新二訳に基づきます

「極東ロシアのモダニズム」1918ー1928展
ブブノワのいた時代
展覧会は終了いたしましたが、資料として掲載をつづけます
 滝沢恭司さん(町田市国際版画美術館)!
上記展覧会の企画と関連論文で倫雅賞を受賞! コメントを掲載

# 「ロシア文学を読もう」宛てのメールは、yomo@gunzosha.com
# 群像社の本についての問い合わせは、info@gunzosha.com