現在 20件/1ページ 
24396

ツリー表示  i-mode  検索    戻る

 このボードのデザインは、HTMLファイルをテンプレートファイルとして読み込むため、デザインを変更するためにCGIを改造する必要がありません。お使いのホームページエディタで簡単に変更できます。
過去ログはHTMLファイルで書き出され、シームレスでCGIとリンクされます。


(2002/09/10(Tue.) 〜 2002/07/20(Sat.) )

  訃報にショック… 2002/09/10(Tue.)  

年輩のゲーマーには超有名なハイスコアラー「めぞん一刻」氏が亡くなった
そうです。
……ショックですねぇ。まだまだ若く、これからいろんな偉業に挑戦してくれる
ものとばかり思っていたんですが。
かつて、私と一緒にハイスコアサークル立ち上げた知人がめぞん氏と親しい
ということもあり、何度か姿を拝見したことはあるのですが、一度も会話を
する機会がなかったのが悔やまれます。

めぞん氏のご冥福をお祈りいたします。

(…追悼に、初代グラディウスのビデオでも見よう)



  マブラヴ体験版ver2.0 2002/09/10(Tue.)  

書籍「マブラヴプレリュード」を買い、それについている体験版ver2.0を
プレイしました。
すでに配布されているver1.0より内容が増えており、最初に前編と後編を選ぶことができ、前編はver1.0の部分で後編が追加部分というわけです。
新たな追加部分だけでもまた2時間ぐらいの量があります。これで最初からプレイした場合でも5時間ぐらいの量が発表されてるわけですが、それでも全然本題に入ってるわけではなさそうなところがすごい(笑)。

後編の部分はさすがに前半のつかみは終わったかパロディ要素は少ないんですが、それでもあのノリが続いて面白かったです。展開的には予想通りでしたが、これもまた王道ということでよいものです。球技大会に向けてチームを集め、そして特訓と、これだけ学園生活をきっちり描くのも珍しいんでとても新鮮に感じます。エロゲって、大抵意中の女の子との紆余曲折だけで、こういう集団学園生活って描きませんからね。

ver1.0で使われなかった曲が流れるたびにセーブしながらプレイしてました(笑)。新曲は結構多く6曲ぐらいありましたかね。ver1.0での時に全部で15曲だったんで、すでに約20曲。最終的にどれくらいになるんでしょうか。エロゲの曲数の記録を作ってくれないかと密かに期待です。

■ 遅ればせながら、ver2.0プレイ・・・安定感があって面白かったです、発売がまた楽しみにw しかし・・・最後は必ずああいうノリで終わるのはお決まりなんでしょうか?(笑  (黒田 巳疏 さん)
■ vcPyDxWgL  (oirtajszoy さん)
■ vcPyDxWgL  (oirtajszoy さん)



  第1話「カヤナギ都産貿に立つ!!」 2002/09/08(Sun.)  

今日は茅薙さんの同人活動再開ということで、うたわれオンリー『ユカウラ』に
行ってきました。
朝一で様子を見ようと思ったので、開場30分ほど前に到着したらすでにかなりの人がいてびっくり。200人ぐらいいて正直予想外の多さです。
とはいえ始まってしまえばすぐ入れるわけで、とりあえず入場。しかしすぐに茅薙さんに挨拶しては安心してしまうと思われるので、個人でイベントに参加している気分を味わってもらうべく、島を見て回りつつ遠めから様子をうかがいます。
とかいってたら10分ほどで入口から入ってきた紫水さんにはちあう。はふぅ。
しかも、隣りにはしぃちゃんが。君達、いつからそんな関係に(違
その二人とともに茅薙さんのとこにいって挨拶し、真司さん、隣りのるなさんにもご挨拶。その後はほとんどスペースのそばで、先ほどの二人や午後になって来たIDさんやすずみやさんらとずっとだべってました。
ほら、今日は『KAMK』(茅薙さんを暖かく見守る会)なわけですから。
肝心の成果の方は、完売とはいかないまでも初めてにしては十分な数が出たようですし、まずは順調なすべり出しというところではないでしょうか。

というわけで、今日より新番組のスタートです。
「君は生きのびることができるか?」

■ 君のほうこそ、16日は第壱話「古都、襲来」  (第1種戦闘配置に付く大阪部長 さん)



  「なげやり」オフセ版 入稿 2002/09/07(Sat.)  

今日は京都用の新刊「な○や○」を入稿する日でした。
「なまやけ」でも「なごや人」でもなく、「なげやり」ですね。
3月のとらハオンリーで出したコピー本を加筆修正し、オフセにしたという
わけです。
しかし、前回の部分をデータ入稿するための処理をするだけでも丸1日
かかったりしてかなりひやひやものでした。
オフセ化するにあたって4P増やさないといけないのですが、1P追加したところで全然時間がなくなってしまったので、残り3ページはかなり卑怯な方法で埋めました(爆)。まぁ、これもなげやりならではってことで勘弁してください。
まぐまぐさんとこおひいさんのコラボレーションがなんかいいですし(謎

二人とも印刷所はサンライズなので、こおひいさんと待ちあわせて一緒に入稿。
無事に済ませて、近くのキリンシティでビールを飲みましたとさ。
二人とも新刊は薄い変な本、いわゆる「へっぽこ実験同人誌」コンビということで、当日はよろしくお願いします。

・今日よりスタートの『キングゲイナー』はまだ見てないのでまた今度。



  ガンダムSEEDのプロモ映像 2002/09/03(Tue.)  

富野ガンダム以外ということでは『ガンダムX』以来6年ぶり、10月より始まる
久々のガンダム『ガンダムSEED』ですが、キャラやメカの設定や、ここでキャストを見たりして「ま〜た狙ってるな…」と引いておりました。

ところがこのプロモ画像を見て結構感心しまして。なんといってもメカ作画のレベルの高さに驚かされます。しかしなんでどれも大張さん風の動きにポーズなんでしょうか。(全体的に『マクロスU』のOPに似た雰囲気がありますし、剣を構えたガンダムSEEDは『エクスカイザー』の後期OPを彷彿とさせます)いや、嬉しいんですけどね。ここ最近本格メカ物がなかったことや、近年は3DCGが盛んですからそれへの反発などで、一気に作画に対するリビドーが放出されたからでしょうか(笑)。

内容もウイングらしさはあまり感じられず、結構本格戦争物のようですね。ただ、福田監督に戦争物ができるのかはちょっと不安が。OVAの『サイバーフォーミュラSAGA』なみの重さでやってくれればなんとかというところで。
あ、福田さん監督ということは音楽佐橋さんなのかな
それと、土曜夜6時のゾイドの時間帯ということで、最初シリアスで始めるも人気が出ず、途中から勇者シリーズな雰囲気に路線変更…とか予想してしまったりするのですが(笑)。
あと、平井さんのキャラはもういいかもと思うのは私だけですかね。



  「これがフローラリアか…」(声:池田秀一) 2002/08/31(Sat.)  

何を思ったか、突然最近話題になった『フローラリア』をプレイしました。
「みなみおねえさんのよっぱらい演技キタ━━━!!」とか、
「林克洋さんの音楽キタ━━━!!」とかいいつつ(笑)。
(林さんは『ウイザーズハーモニー』で知り、以後は『エタメロ』『悠久幻想曲』等MWのゲームに関わってます。素朴だけど印象に残る曲を作る人だなと)
どうも私はみなみおねえさんに弱いらしいです。鈴音センセ……。

ゲームの方なんですが、え〜とその…随分予想と違うんですけど……。
あの…、トラビュランスパートとF&Cパートが別々であるんですが…(爆)。
もうちょっと全体は純愛路線で統一されてて、それに濃厚エロが加わってるというふうに思ってたんだけどな。
学生3人組はHがラストにちょこっとだけなんで、かなーりがっかりです(笑)。
もっとこう…めくるめくものがあるかと……。
全体的に「いいゲーム」というより、「悪いところがない」というか「悪いところを見せないゲーム」という感があります。ライトで即席的な印象が強いので、
「おいしいカップ麺」とでもいいましょうか。それで満足できるかは人によりけりなのではないかと。
そうそう、山根さんキャラデのZyXのゲームに近い気がします。あれの純愛路線を強めたような。

■ なんか、ちょうど同じ頃にはじめているんですが〜。シンクロニシティ? それはさておき年上萌え〜。あと、OPはやはりイイ!!  (味庵 さん)
■ DXjuNSEuvnFsjFnoJ  (cpmssyqe さん)
■ DXjuNSEuvnFsjFnoJ  (cpmssyqe さん)
■ xMjXFypRSj  (iszeclz さん)
■ xMjXFypRSj  (iszeclz さん)
■ khOsyWrpOnYR  (txbsvx さん)
■ khOsyWrpOnYR  (txbsvx さん)
■ PilAZOIYdjJUXeFjhrH  (ymydvomygf さん)
■ PilAZOIYdjJUXeFjhrH  (ymydvomygf さん)
■ OaeJVdKYVdCX  (ielluswtw さん)
■ OaeJVdKYVdCX  (ielluswtw さん)
■ SXmXrQaIDYyIv  (paqtpemqwy さん)
■ SXmXrQaIDYyIv  (paqtpemqwy さん)



  とらフェスバナーでいいネタが 2002/08/30(Fri.)  

京都で行われる「とらハフェスタ」の主催である緒方さんとチャットで会話中に、HPにバナーがないのを指摘したところ、作るのは苦手だというのでじゃあ私がやりますかという話になりました。参加する以上一般客が少ないのは寂しいわけで、そんなことででも協力できればと思ったわけでして。

で、勝手にHPの画像を切り抜いて(笑)ちゃちゃっと作ってみましたが、それだけで済ませるのは私のプライドが許さないし、わざわざ私がやる必要もないでしょう(何)。 というわけで、それのパロディというかお遊びバージョンも作っていくわけですが(当然)、その途中であまりにも気に入ってしまったので、「このネタは京都の新刊にまわそう」ということにしました。これもバナー作成のおかげということで、ありがとう緒方さん。

完成したものはこちらになります。[Click Here!]
私は一番上のつもりで作り、その後お遊びのつもりで唯子をメインにした
「唯子キタ━━バージョン」を作ったんですが、なぜかこっちが採用されてしまい
ました(汗)。 まぁ、画像の見易さはこっちのがいいですからね。
どのみち、私とASROCさん(つり目ポニ好き)が「こっちにせえ」と言い出したかもしれませんが(笑)。

■ CYoTzCCLaY  (xvbwjcn さん)



  茅薙さんち 2002/08/25(Sun.)  

今日は朝から茅薙さん宅へ行ってきました。目的は茅薙さんが「ユカウラ」で
サークル活動を再開するのでその相談、他にいろいろおすすめのものを渡すためです。
駅に到着して待っていると、なぜか真司さん、いっしさん、まぐまぐさんが。
昨夜は真司さんのところにいたらしく、これから一緒に行くとのこと。
着いて、さっそく昨夜作成した「ユカウラ」で使うためのA3のボードの
サンプルを見せます。この場合、頼まれもしないのにボードを用意し、勝手に
画像を使って作っていくあたりとても私らしいのです。まる。
案の定、驚いたらしく、その後その場でいろいろと修正なりなんなりをPC上で
しました。やっぱ、雀ですよ雀(謎)

その後はゲームを見たりお絵描きの話をしたり。とりあえず、菅野よう子さんと
坂本真綾さんに洗脳完了です。次は久石譲さんあたりかな…。

・あ、そうそう。『かまいたちの夜2』ですが、ミステリーでなく不条理で
猟奇的なことが大半を占めるので、『弟切草2』と思えばいいという結論に
達しました(笑)。めでたしめでたし。



  サウンドステージVA 2002/08/24(Sat.)  

えー、店頭で見たのが気に入ってしまったため、サウンドステージVAを
借りました(笑)。ありがとう、山田さん。
で、初見の感想としましては「やはり、店頭で流してたのはいいとこどりで
あったか」でありました(笑)。いい部分だけ抜き出してたんだなーと。
それ以外の大部分(特に「seeyou」の)は正直きついですかね。
ちょっと一つずつ語ってみます。

☆涙の誓い
見所はなんといっても恭也と美由希があいまみえる剣術シーン。ここのアニメー
ションが非常に気持ちがいいです。原画にAIC作品やいろんなところで
名前を見る大河原晴男さんがいましたが、氏によるものでしょうか。
(ラブエスカレーターにもいましたな)
それ以外の動きのあるシーン、プロモだと気になりませんでしたが、
ストーリー仕立てで見るとなんか動きが浮いてる気がします。
美由希が服を脱ぐところとか。これは演出が追いついてないせいかな。
またほとんどのシーンは動きがないので、どうも編集ビデオを見ているような
気になります(笑)。

☆Seeyou
こっちも見所はノエルのロケットパンチだけかなぁ。
各キャラのクライマックスシーンのオンパレードという構成ですが、
何の脈絡もなくカットが変わるのでなんだかよくわからないものになっています。
とらハ3を知らなければ当然おいてけぼり、知ってたら知ってたで余計混乱して
しまうかもしれません。カットごとのレイアウトやちょっとした動きなんかは
ケレン味がきいてて結構好きなんですが…。

☆リリカルマジック
これだけ異様に力が入ってて見る価値ありですが、それもそのはず。前述の二つは本編の先行予告ということで編集したものですが、これはこのソフト専用の
企画ということで、単体の映像作品として一から作られているからなんですね。
で、ヤマモトヨーコやソウルテイカーで独特の映像を見せてくれた新房昭之氏が
絵コンテ演出をやってまして、動きまくりの粋なフィルムとなっています。
作画はかなりレベルが高く、作画陣にはウテナで活躍した門上洋子さんの名前も。
回り込みや背景動画の多用、ポップなイラスト的背景といった新房さんらしい
ところもよかったですが、私はバトンを持ったなのはのパースがかかりまくった
作画がお気に入りです。久しぶりにああいうの見ましたな。(ZENKI以来?)

そうそう、合間にインターバルがあってSDキャラによる紹介があるんですが、
その作画がなんと後藤真沙子さん!! (クリーミーマミの作画監督で一躍有名
になり、オレンジロードで総作画監督を務める) 久しぶりに名前見ました。
これが一番びっくりしたことです。

どれも長めの歌なので、どうしても間延びしてしまうのは仕方ないでしょう。
本編の際には、90秒なら90秒の短いながらも内容の濃いOPフィルムとか
あったらいいなと思います。

■ YmVtcPJpqXcr  (rfogxey さん)
■ lmeZFaKtWWDACcoFNWt  (mdfvnz さん)
■ lmeZFaKtWWDACcoFNWt  (mdfvnz さん)



  サウンドステージVAのプロモでショック 2002/08/20(Tue.) 

今日アニメイトに行った際、店内でとらハのサウンドステージVAのプロモを
流していたので見ました。コミケの際には見なかったので初観賞だったわけ
ですが……
「うわぁ!動く動く!!」 とびっくりしました。いや、ほんと。
正直キャラデに不満はあるものの、流していた部分に関してのアニメーション
としての動きはかなりのものがありまして、こう、作画マニアの気質を刺激
されて思わず興奮してしまったほどです。
恭也と美由希が修行で剣を交えるところとか、あんなに背景動画を駆使する
ものは久々に見ましたね。あの動きのタイミングの生理的な気持ち良さといい、
ひょっとして名のある人が担当してるのでは……と勘ぐりしてしまいます。
そのシーンの明暗の使い方とか、魔法少女なのはのこれでもかという
回り込みやデザイン的な背景が実に新房さんっぽいで、その辺もかなり
よかったです。まさかあんなによく動くとは……。
そういえば、元々新房さんはミュージッククリップ的な人ですから、あっていたのかもしれません。
実際アニメ本編になると色々あらが出るかもしれませんが、「動き」を
堪能するだけなら買ってもいいなぁとか思ってしまいました。

■ 一日一回、VA見てます(爆)。レンと晶の月夜の戦いも必見。曲間のなのはの解説も良いですよぉ。  (Glee山田 さん)



  かまいたちの夜2 終了 2002/08/19(Mon.) 

本日、105種のEDを見た後に金の栞にし、かまいたちの夜2をコンプしました。
かかった時間は25時間。延べ4日というとこでしたね。
十分面白かったし楽しめましたが、思ったほどでは…というのが正直なところ
ですか。一番メインのストーリーは、ミステリーというより火曜サスペンス劇場
みたいとか思いましたし(笑)。
まずは難度がかなり抑え目で、基本的にどのシナリオもボタンを押してれば「完」
のEDに行ってしまうのです。後は枝葉の選択肢を選んでBADENDを回収すると
いう作業になってしまいました。105もEDがありながら、この短時間で終わる
のはそういうわけです。
あとは、恐怖の質ですかね。「怖さ」というよりも「グロさ」とか猟奇的な
ものが多かったので。ビジュアルが各段に上がった分、そういう表現が前面に
出ていましたが、そのため心理的な怖さというのは少し抑え目だったかなと
思います。悪霊とか超能力とか未知の虫とか、現実ではありえないもの
ばかりだったのも怖さが薄れた一因でしょう。
前作は誰だかわからない殺人鬼に、いつ自分がやられるか、という怖さが
あったわけで。
こうしてみると、ビジュアル面を強化して映像に頼っていたり、伝奇ホラー
色が強かったりと、やはり前作とは違う感覚のゲームだったように思います。
ですから、自分が前作の大ファンで、そのテイストをを求めてしまったために
不満があるのかなという気もしているのですが、どちらにしろ値段分十分
楽しめたのは間違いないです。
曲に関しても、7割ぐらいは前作のアレンジですし、とあるシナリオでは
大好きなクラシックをバリバリ使ってくれたりと、良かったというより
嬉しかったですね。



  メアリーズでにゃう〜〜ん 2002/08/15(Thu.)  

MADがこれに行くというので連れていかれる。
ひいいいぃぃぃぃぃ、メイド喫茶でのイベントですか。

イベントは17時からですが、念のためということで13時に現地へ。
当然誰もいやしません。とりあえず通常時の店内も見ておこうということで、
中に入って冷たい物でも飲むことに。店内はそれなりの広さがあって、
明るいし清潔だし、良い印象です。ウエイトレスもレベル高いし普通の対応が
できてたんで、思ったよりちゃんとした店ですね。

店を出て時間まで買物を。ようやく『かまいたちの夜2』を買ったり、
対某茅薙さん対策として菅野よう子さんのCDを集めることにしたので、
探してた『アルジュナ』のサントラを買ったり。

16時半から整理券を配るというので再びメアリーズへ。
整理券の番号が26なのでなんか縁起がいいです。
17時15分頃から中に入れて、私は「よわよわケーキ」と「ぽんこつジュース」を
頼みました。まあ、抹茶ケーキとポンジュースなのですが(笑)。
ちなみにぽんこつジュースはストローが2つささっております(爆
でも指輪は作んねぇぞ!! (おまけに飲みづらい)
で、それらを『みずいろ』や『なないろ』や『PrincessHoliday』(「プリホ」
と呼ぼう)のコスプレをしたお姉さん方達が渡してくれたわけですね。
飲食物が行き渡ったら、メーカーの方々のトーク開始。ネタ話とちょっとした
宣伝という感じでした。最後にジャンケン大会をして、帰りにいくつかの体験版
をもらって終了。まじかる☆ひよりんのポスターを貰ったのがよかったかな。

にゃうーん。「まじかる☆ひよりん」ではなく「まじかる☆雪希ちゃん」のポスターなり。また、何かあったら付き合わせるのでお楽しみに。  (MAD さん)
何で呼んでくれなかったんですか、見たかった、みずいろコスプレ(ぉ)  (紫水 晶 さん)
2、3回目は参加してました(爆)お会いできずに残念でした  (ひめまさ さん)



  夏コミ終了 2002/08/12(Mon.)  

夏コミ無事終了。来てくれた皆さん、どうもありがとうございました。
9〜11日の三日間については、書き次第「KAZ男の日記」にアップしようと
思いますので、しばしお待ちください。

■先にちょっとしたご報告。
紫水さん&井足さんへ。
初日同様、三日目の帰りも車で接触事故が起こりました(死
今度は後ろから追突されまして。こちらはあのタイヤのおかげでなんとも
なかったですが、むこうはかなりのへこみでした。
こちらにほとんど被害がなかったので、連絡先を聞くにとどまったのが
幸いです。これがまた大通りで、警察を呼ぶような事故だと、
「カムヒア、紫水さ〜〜ん!!」なわけですし(笑)。

ごめんね、僕は空を飛べないから駆けつけられなかったよ。ともかく、怪我はされてない様で一安心です。  (紫水 晶 さん)
二日間も事故とは……ご愁傷様です。そうそう、紫水さんは三日間毎日『やってくれていた』のでご報告までに(爆)。  (井足登任 さん)



  新刊到着 2002/08/07(Wed.)  

夏の新刊「君と歩きたい」の自宅分が本日届きました。印刷所の人が
申し訳なさそうに「ご自宅へはコミケ後になってしまいますが……」と
いってたのになぁ(笑)。まぁ、後でも全然構わないのですが。
というわけで、ダンボールを開けて新刊の出来具合いを見るドキドキの瞬間は
いつもは朝早くの会場ですが、今回は自宅とあいなりました。

できあがったものは、表紙、カラーページ、本文ともに印刷は綺麗で申し分なし。
いつもより厚い本文の紙もいい感じ。とりあえず問題はないです。
というわけで、当日はよろしくー。

■ 新刊感想掲示板ですが、TOPページにリンクを上げてみてはいかかでしょうか?  (Glee山田 さん)
■ oPwNQZtGdlRnfsvnTN  (uzvxosliki さん)
■ oPwNQZtGdlRnfsvnTN  (uzvxosliki さん)
■ eVkCJBFAgSajP  (wmlvjraqm さん)
■ eVkCJBFAgSajP  (wmlvjraqm さん)
■ vAfSBxdPNIW  (ilmvqxbcvie さん)
■ vAfSBxdPNIW  (ilmvqxbcvie さん)
■ SJdpQeuMEZjANACQd  (mpyxigvltga さん)
■ SJdpQeuMEZjANACQd  (mpyxigvltga さん)
■ oSuHAoOdYPey  (ranrpbhege さん)
■ oSuHAoOdYPey  (ranrpbhege さん)



  ゆっくり日曜 2002/08/04(Sun.)  

ひさーしぶりに何に追われるでもない日曜。
昼頃起きると家に誰もいなかったので、これ幸いとばかりに大音量でGMを流す。『花博版ギャラクシアン3』や『レガイアデュエルサーガ』のED等。
うむ、満喫。

で、数週間ぶりに秘密基地(フカピー宅)へ。
ちょうどキッズステーションで『うる星やつら・オンリーユー』をやってたので
流し見。山下将仁さんの作画を堪能する。金田伊功さんかと思うよ(笑)。

ついでに『劇場版マクロスプラス』のビデオがウチに見あたらないので、
DVDを借りてくる。板野サーカスと菅野ようこさんの音楽を久しぶりに
堪能しようと思ったのだが…。チャプターが分かれてない!!
なんじゃこりゃああぁぁ〜〜〜!!!

■ 山下将仁さんやろが  (封切りで見てる大阪部長 さん)
■ というわけで、修正(笑)  (KAZ男 さん)
■ (後からお読みの方へ)KAZ男くんの書いた人名間違いを指摘したら…おわ、ワシのコメントは残したままで修正できるんかいな  (知らんかった大阪部長 さん)
■ 日記本文は後から削除修正ができますが、レスに関しては削除も何もできません。というわけで、レスは誤字脱字等のないよう、十分に気をつけてから投稿しましょう  (KAZ男 さん)



  Platina更新 2002/08/01(Thu.)  

[Click Here!] 夏コミ直前ということで、恒例のPlatina更新。
期待してた「とらハ同人宣伝掲示板」は無しか〜〜。残念。
まぁ、前回もなかったし。

・「サウンドステージO」はとらハOVAをみんなで見るストーリーって、
真夏の怪談並みに寒いなぁ……(爆)。 新手のマルチメディア戦略?(死

■新刊のタイトルロゴ、表紙作ってる時はなんとも思わなかったのだが、
入稿後にバナーを作ってる時に「……なんか『電車でGO!』のロゴに
似てるなぁ…」という事に気付く。いや、ほんとにその時まで気付き
ませんでした(笑)。

■中日の川上、ノーヒットノーランおめでとう!!

■ ロゴ、こんなんやけどね[Click Here!]  (「旅情編」の4路線中3つに乗ったことある大阪部長 さん)
■ なんか江ノ電のりに行きたくなりました  (Glee山田 さん)



  入稿完了 新刊情報アップ 2002/07/29(Mon.)  

本日、本文の方を入稿してきまして、これで新刊は無事入稿完了です。
今日になって詰まってた2Pをあげたり、午後にまたIさんのコメントを
手渡しでもらうといったこともありましたが、まぁ、特に危なくもなく
済みましたかね。
で、それにともなって新刊の情報ページを作ってアップしました。
極秘?で進めてた、こういう本が出るわけです。
「君もライダーにならないか?」……ではなくて、「アンソロ作るんで何か
描きませんか」と誘いまくってなんとか形になりました。
編集だけなら……と思ってた割に、予想外に面倒でしたね。
というわけで、「君と歩きたい」よろしくお願いします。
(ええ、タイトルはあれですよ、あれですとも)
んで君望の方は………申し訳ありません(泣

・ヤクルト、しっかりしてくれないと困るじゃないか。

■ 気が付いたら書くことにされていたような気がしないでもない・・・きっと陰謀です!?(笑  (こおひいめいかあ さん)
■ おめでとう。「特殊な新刊」というから、てっきり「なげやり2」なのかと思っとって、アンソロの話は聞かされてはいたが(極秘事項につき口外せず)、てっきり9月の京都合わせやと一人で決めつけとった。まあ、やっと売るもんができてよかったねえ。何せ今年、君と参加した即売会では(以下略)。明るい雰囲気のええ表紙や。ところでタイトルロゴは、これ[Click Here!]と似た感じなのは気のせいやろうか?  (しばらく家空けてたので遅レス大阪部長 さん)



  さすがに「ウインターラブ」は歌わないか 2002/07/25(Thu.)  

昨日、栗林みな実さんのライブ「BASXI」がありましたが、私は申し込んで
おらず行ってません。気にはなってましたが、知人の日記で披露した曲目を
知りました。[Click Here!]
うわ、宮内タカユキさんに遠藤正明さんですか。行きたかったなぁ(笑)。
しかし、マブラヴは挿入歌多いんですねぇ。「遙かなる地球の歌」だの
遠藤さんが歌うだので、やはり後半はスペースロボットオペラなんですかね。
やはりアージュは常にいい意味で期待を裏切ってくれそうです。

■今日も阪神サヨナラ勝ち!  乱闘あるわW退場になるわ、終盤は緊迫した
展開だわ、巨人阪神戦は毎度面白い。

■「わしズム」VOL.2、いい記事満載で面白かった。やはり捕鯨は続けていいん
ですね。 雑学好きな人にはぜひおすすめです。

仕事サボっていった甲斐がありました(笑)>ライブ  (紫水 晶 さん)
■ さすがに「化石の歌」は唄わないなぁと私は思いました。アレ系の歌はミスリードするためのものではないかと予想。いやー、メチャクチャおもしろかったですよ<ライブ。boy friendもCD化してくんないかな。  (味庵 さん)
■ 紫水さんは日記で炸裂してますなぁ(笑)。でも容易に想像できるし、実際その通りだと思います  (KAZ男 さん)



  マナツノカンヅメ 2002/07/24(Wed.)  

今日締切の分があったのですが、頼んでいたIさん(仮)が現在トラブルで
ネットができず、さらに完成したのにプリンタの調子が悪いということで、
急遽ウチに来ることに。私の部屋のこのPCで最終調整をしてもらいました。
この暑い中、カンヅメみたいなことさせちゃってご苦労様です。
(といっても1時間ちょいのことですが)
しかし、まさかことになろうとはね。Iさんがウチから自転車で10分程の近場
だからよかったですが、そうじゃなかったらアウトですな。

で、その分は無事に入稿してきました。これで不安な山は越えたので、
その本はまず出るでしょう。

■小林よしのり責任編集「わしズム」VOL.2購入。
じっくり読ませてもらいましょう。

■浜中、よくやった!!(9回裏ツーアウトからサヨナラソロホームラン)



  表紙入稿(フルムーンパワー使用) 2002/07/20(Sat.)  

ちょいと特殊な新刊の方の表紙を入稿してまいりました。
某こおひいさんに「表紙の入稿の際には『満月をさがして』見るべし」と
ありがたい教えをいただいたので、その通りにしたら10分ほどであっという間に
済みましたです。(徹夜明けに見る満月は何か面白い)
ここのところ毎日いじっていた表紙ですが、なんとか見れるものになったでしょ
うか。「それっぽく」というコンセプトは、それなりに実行できた気がします。
作業をするのはMacなのですが、なぜかカラープリントの色味が変なので、
わざわざWinに持っていって印刷してました。MacとWinの往復が面倒で
へこたれてましたが、ようやく解放されます。

入稿を終えた後、近くということで秋葉へ行ってCD-ROMのカタログを買う。
その際、企業ブースのパンフレットをもらってきました。今回は事前に
無料配布するんですね。
リーフは知ってましたが、アージュも出るとは……。配布はめんどいから
勘弁してください。
出展リストの中に「SuperSweep」があって驚く。[Click Here!]
『どきどきアイドルスターシーカー』? 
おお、中山上等兵さんがBGMなんですか。[Click Here!]

■ フルムーン面白いですw  (PSK さん)







 
Cool Note Pro v4.7