1999年 桜桃忌



われ、山にむかいて、目を挙ぐ。

太宰治への、それぞれの思い。



1999年 6月19日(土) 雨

時 間
タイトル
内          容
11時36分三鷹駅南口 待ち合わせ場所「」に、集まった方々 計15人(敬称略)
RR、とみー、国電、昆布、ネネム、ふかい、マッチ
akane、さゆり、Kei、いけのっち、キャンディ、みやび、みな子、上杉
参加を事前に表明していた方は、全員集合。飛び入りの方1人。
第一関門突破、とりあえず、一安心。待ち合わせ場所、大成功!(^o^)V
国電さんが、ここで用意した資料を配付。国電さん、ありがと!
 禅林寺へ 15人で、ぞろぞろと禅林寺へ向かう。顔を覚えていない人もいるので、心配。
太宰治の本のレリーフを見てもらいたかったので、人通りが多くて歩きにくいが、
中央通りを行く。本のレリーフにS嬢の「それだけ?」という、失礼な発言あり。
いたく傷つく、、、ガイド失格。
本のレリーフを過ぎて、人通りの少ない道に入る。Keiさん御協力ありがとう!
11時55分禅林寺着
写真1
写真2
写真3
ずいぶん早い時間に着いたつもりだったが、既に人がたくさんいた。
RRさんにおいては、8時に一番乗りしたとのこと。うむ、すごい。
みんなでお参り。厳かな雰囲気。写真を撮る人、花を墓前に捧ぐ人、多数あり。
私は缶ビールをお墓にかけて、グイと一口飲んでお参り
「何で、自分で飲むんだ」とヤジあり。私は執念深いので、これは忘れない。
私が太宰治に心の中で伝えたことは、ただ一つ。
ありがとう、感謝しています、心から。。。あなたを絶対忘れない。
akaneさんは、お墓につけるより、落としたサクランボの方が多かったが(笑)
私はがんばって、5個つける。なかなか難しい。山形産のサクランボでした。
前日に同行したいと表明したみな子さんは、花を墓前に。涙がキラリ
こ〜いち君、ここで合流。
12時45分GASTOへ 私が2週間くらい前に禅林寺にTELで確認した時には、「読経は13時から」
と言われたので、11時30分の待ち合わせがちょうど良いと思ったのだが、
禅林寺には「読経 午后2時から」の貼り紙が、、、
直前にもう一度確認するべきでした、みなさん、すいません。。。m(_ _)m
雨が強くなり、読経まで1時間以上も、待つのはつらいので、近くのファミリー
レストランGASTOへ行く。GASTOでは、4人ずつ、4つのテーブルへ分かれる。
私のテーブルは、上杉さん、みな子さん、こ〜いち君。
こ〜いち君以外初めて会う方なので、緊張しました。しかし、緊張しながらも、
気まずい雰囲気がイヤな私は、とりとめのない話しをするのである。
「必死の奉仕」である。(笑)
後で思えば、私は朝食だけだったので、ここで軽く食事をして良かった。
13時50分再び禅林寺へ 禅林寺に戻ってみると、案の定、人がいっぱいで、お墓の近くに行けない。
傘で見えないので、下からのぞくと、さゆりさんが手招きするので、スルスルと
行き、太宰治のお墓の目の前の好位置をキープ。「5分前にこんな場所来れたの
マッチさんだけですよぉ〜」と、akaneさんの鋭い突っ込みあり。
余計な事は、言わないでよろしい。(笑)
14時00分読 経 読経が始まる。厳粛な時間、穏やかな、そう、水のような気持ち
ほんの数分で、あったのだろうか。読経後、涙がちょっと出る。
何で死んだんですか。(50年以上経っているのに、おかしいね)
50年以上経った今でも、読まれ続け、こんなにたくさんの人に思われ続け、、、
太宰治って、何て幸せなんだろう。。。

それまで強かった雨が、読経後、小降りに。。。神はいる
M・C マイ・キリスト 太宰治を信じた瞬間である。
 桜桃の首飾り 2回目のお参りをし、1回目よりサクランボをつけようとするも、やっぱり
5個くらいしかつけられない。
たくさん手に取ってしまったので、みんなで食べる。美味しかった。(^o^)
女性3人組が、つなぎあわせたサクランボを、太宰治のお墓へ。

 桜桃は、珊瑚の首飾りのように見えるだろう。『桜桃』

感心して見ていたが、どこかで見た顔である。。。そうだ!思い出した私は、
マッチ「あのぉ、みたか太宰の会の方ですよね?」
女 性「そうです、どうしてわかったのですか?」
マッチ「グラフみたかに写真が出ていたの、何回も見ましたから。」
女 性「あんな小さい写真で、よくわかりましたねぇ。どちらから?」
マッチ「いえ、私は東京です。ホームページ持っているもんですから。」
女 性「あぁ、そう、何ていうホームページ?」
マッチ「『斜陽』です。Yahoo!で検索すれば見つかります。」
さりげなく、イヤ、思い切り、ホームページを宣伝した私であった。。。(爆)
女 性「学生さん?」
マッチそうです。いえ、社会人です、そんなに若くないです。(苦笑)」
「グラフみたか」で確認したところ、私が話した女性は、島田さんでした。
14時56分三鷹散策へ
禅林寺出発
読経後、お参りをすませたメンバーは、三鷹散策へ。
禅林寺では、講演も行われていたので、ちょっと見たが、後ろの方だったため、
声が聞こえず、また、私は知らない人だったので。。。
散策に向かう事への、皆の了解を得て、禅林寺の境内にて、私が用意した資料を
配布し、私がコースを説明。人々の注目を集めたのは、言うまでもない。(爆)
我々メンバーを写真撮影している人もいたよ。。。(笑)
知らない人ばっかりの前で、それも衆人環視の中で、話すの恥ずかしかった。
私は、含羞の人なのだ。(ちょっと嘘、ごめん)
15時20分陸 橋 太宰治がマント姿の写真で有名なあの陸橋です。たぶん当時のまま。
皆さんここが一番良かったようです。写真撮る人多数あり。
太宰治の写真を真似て、、、(笑)RRさんのHP参照。
15時32分仕事場跡
現:更地
野原一夫氏の『回想 太宰治』に出てくる仕事場跡です。
15時42分仕事場跡
現:マンション
『朝』の舞台になった仕事場跡です。『ヴィヨンの妻』などを書いた。
15時44分三鷹郵便局 太宰治がよく利用した。太宰治と森鴎外の風景入り通信日付印がある。
15時46分仕事場跡
現:第一勧銀
『犯人』の肉屋のモデルになった、仕事場跡。当時は、田辺肉店だった。 
15時50分美登里屋鮨 『鴎』に出てくるすし屋。太宰治が月に3回は行ったそうだ。
現主人は、子供の頃、太宰治に頭をなでられたとか。 
16時00分伊勢元酒店 『十二月八日』に出てくる伊勢元。
美登里鮨 → 伊勢元酒店 のコースを間違え、タイムロス。。。
どうもすいません。
16時02分山崎富栄下宿跡
現:永塚葬儀社
← この写真は、昨年。今はビル建築中。最後の仕事場も姿を消した。
言わずと知れた、太宰治と一緒に心中した女性、山崎富栄
ここで、また「みたか太宰の会」の島田さんと小船井さんに会う。
島田さんに「ご苦労さま」と言われる。感激。。。
私もいよいよメジャーデビューか。。。何のこっちゃ。。。(苦笑)
こ〜いち君、ここで離脱、お疲れ様でしたぁ。
 千草跡
現:ベル荘 
太宰治がよく行った小料理屋。仕事場としても利用。
永塚葬儀社の斜め向かい。ここで、太宰治と山崎富栄の検死が行われた。
16時15分太宰治家跡
現:民家
昭和14年9月から、疎開中をのぞき、死ぬまでここに住んだ。
山岸外史氏の『人間太宰治』の最後の方、太宰治の家を訪ねるシーンは涙もの。
 井心亭 太宰治家跡の道路を挟んで向かい。『おさん』に出てくる百日紅がある。
私は、ここで、海月さんとまことさんに会ったので、挨拶する。
16時30分万助橋 吉祥寺通りを経て、ここへ。万助橋は、『乞食学生』に出てくる。 
16時35分山本有三記念館 太宰治が当初入水したと思われた地点を過ぎ、ここへ。
すでに閉館時間だったが、親切なおじさんが、パンフレットを人数分くれる。
おじさん、ありがと! 庭園には入れてもらえたので、しばし休憩。 
16時50分入水地点
散策終了
← この写真は、昨年。当日は花が供えられていた。合掌、感無量。。。
道路を挟んで斜め向かいには、金木町から贈られた玉鹿石がある。
入水地点に記念碑なんて、、と遺族が賛成しなかったことなどから、無銘碑。
 飲み会へ 店に行く途中、海月さん、みな子さん、まことさん、ふかいさん、離脱。 
お疲れ様でしたぁ。
17時05分飲み会突入 ここで、キンさんが合流。14人の盛大な飲み会に!
何故か、私の音頭で乾杯!( ^_^)/□☆□\(^_^ )
あぁ、歩き疲れたのもあり、桜桃忌で気分がハイだったのもあり、、、
またまたまた、太宰治を熱く語ってしまった。。。(((爆)))
うむ、多くは書くまい。。。。
ギロチン、ギロチン、シュルシュルシュ♪
「死ぬ気で飲んでいるんだ。」な、わきゃねぇだろ!(笑)
21時00分飲み会終了 あぁ、酔っぱらっていた割には、ちゃんと勘定したよ。
電卓たたいて計算したからなぁ。。。(自慢)
そうそう、なかなか良い店でしたね、安かったし。akaneさん、ありがと!
上杉さん、いけのっちさん、ネネムさん、とみーさん、離脱。
お疲れ様でしたぁ。
21時30分カラオケ突入 あぁ、早く帰ろうと思っていたのに、、、カラオケへ。。。
カラオケBOXで、RRさんの隣に座ったので、また熱く語って、、(爆)
私って一体、、、今更かぁ。。。
akaneさん、みやびさん、RRさん、キンさん、昆布君、途中で離脱。
お疲れ様でしたぁ。
23時頃
記憶が、、、
解 散 最後の最後までいたのは、さゆりさん、Keiさん、キャンディさん、
国電さん、マッチ
ホント、お疲れ様でしたぁ。。。(-_-)zzzz
参加された皆さん、大変お疲れ様でしたぁ。私の迷ガイドは、いかがでしたでしょうか? 
少しでもお役に立てたのなら、これ幸いでありますぅ〜。またお会い出来ると良いですね。
※三鷹散策の写真は、全て別の日に撮影したものです。                

RRさんのHP国電さんのHPにも桜桃忌レポートがありますので、是非御覧ください。
それぞれの桜桃忌 桜桃忌に関する伝言板への書き込み、メールをまとめました。
※明らかな誤字、改行など、修正してあります。
酒の追憶 飲み会での私に対する書き込みをまとめました。
色々なHPの伝言板などから、転載させていただきました。
不都合な場合には、御連絡くださいましぃ。
1999年 桜桃忌オフ 桜桃忌オフ専用のページ。

私は虚飾を行わなかった。読者をだましはしなかった。さらば読者よ、
命あらばまた他日。元気で行こう。絶望するな。では、失敬。


私と志賀直哉太宰治を熱く語りたい方は、三鷹へどうぞ。(笑)


斜 陽 太宰 治 山崎富栄 太宰治の年譜 太宰治の作品 太宰治のエピソード 太宰治を知るために

太宰治のレポート 太宰治ゆかりの場所 太宰治リンク 太宰治クロスワード

目 次 読書な日々 何でも伝言板 チャット リンク エトセトラ プロフィール