公益財団法人
日本のローマ字社

ローマ字書きでは Nippon-no-Rômazi-Sya, それを略して NRS とも記します。

ローマ字のつづり方: 訓令式を採用しています。

Kôeki Zaidan Hôzin
Nippon-no-Rômazi-Sya

Rômazi-gaki de wa Nippon-no-Rômazi-Sya, sore o ryakusite NRS to mo sirusimasu.

Rômazi no tuzurikata: Kunreisiki o saiyô site imasu.


出版物

定期刊行物「ことばと文字」

日本と世界の言語,それを書き記す文字・表記などについて書かれた論文やエッセイを満載して, 毎年 4 月と10月の2回,株式会社くろしお出版から発売しています。 定価1080円(税込み)。全国の本屋さんでお求めになれます。

Syuppanbutu

Teiki kankôbutu "Kotoba to Mozi"

Nippon to sekai no gengo, sore o kakisirusu mozi, hyôki nado ni tuite kakareta ronbun ya essei o mansai site, maitosi 4 gatu to 10 gatu no 2 kai, Kabusiki-gaisya Kurosio Syuppan kara hatubai site imasu. Teika 1,080 En (zei-komi). Zenkoku no hon'yasan de omotome ni naremasu.

機関誌「Rômazi no Nippon」

1928年以来の歴史を持つ雑誌です。 第2次大戦で発行が途切れましたが,1952年にあらためて第1号を出し,今日に至っています。 2014 年 4 月の第 666 号からは会員に送る機関誌となりましたが, 一般の方も,日本のローマ字社でお求めになれます。 定価600円(税金なし;送料は要りません)。 ご注文は電子メールで。 代金後払いで,ご指定の送り先にお届けいたします。

Kikansi "Rômazi no Nippon"

1928 nen irai no rekisi o motu zassi desu. Dai 2zi taisen de hakkô ga togiremasita ga, 1952 nen ni aratamete dai 1gô o dasi, konniti ni itatte imasu. 2014 nen 4 gatu no dai 666gô kara wa kaiin ni okuru kikansi to narimasita ga, ippan no kata mo, Nippon-no-Rômazi-Sya de omotome ni naremasu. Teika 600 En (zeikin nasi; sôryô wa irimasen). Gotyûmon wa densi-mêru de. Daikin atobarai de, gositei no okurisaki ni otodoke itasimasu.


新しいお知らせ

atarasii osirase

2015年度 ローマ字教育研究会 お知らせ

  • とき: 8月23日(日) 13:00~16:00
  • ところ: 日本のローマ字社事務所
  • おはなし: 『戦時期におけるカナモジカイと「カナ ノ ヒカリ」にみる日本語進出論』, 田中 寛 先生(大東文化大学教員)
  • きどせん: 500円(NRS会員はただ)

くわしくはポスターをご覧ください。

2015 nendo Rômazi Kyôiku Kenkyûkai osirase

  • Toki: 8 gatu 23 niti, nitiyôbi 13:00-16:00
  • Tokoro: Nippon-no-Rômazi-Sya zimusyo
  • Ohanasi: Senzi-ki ni okeru Kanamozikai to "Kana no Hikari" ni miru Nippongo sinsyutu-ron, Tanaka Hirosi Sensei (Daitô Bunka Daigaku kyôin)
  • Kidosen: 500 En (NRS kaiin wa tada)

Kuwasiku wa posutâ o goran kudasai.

6月の研究会 お知らせ

  • とき: 2015年6月21日(日)14:00~16:00
  • ところ: 日本のローマ字社事務所
  • おはなし: なかやま のりひろ さん「日本語表記問題の論点を掘り下げる」 (詳しくはポスターをご覧ください)
  • きどせん: 500円(NRS会員はただ)
(このページの管理者の都合により, このお知らせを出すのが会が終わってからになってしまいました。 おわび申し上げます。)

6-gatu no Kenkyûkai osirase

  • Toki: 2015 nen 6 gatu 21 niti, nitiyôbi 14:00-16:00
  • Tokoro: Nippon-no-Rômazi-Sya zimusyo
  • Ohanasi: Nakayama Norihiro san "Nippongo hyôki mondai no ronten o horisageru" (Kuwasiku wa posutâ o goran kudasai.)
  • Kidosen: 500 En (NRS kaiin wa tada)
(Kono pêzi no kanrisya no tugô ni yori, kono osirase o dasu no ga kai ga owatte kara ni natte simaimasita. owabi môsiagemasu.)

2015年「ローマ字の日」記念の集い 報告

5月30日午後2時から「ローマ字の日」記念の集いを開きました。 今年の話し手はプロボクサー/シンガーソングライターの市川次郎さん。 でもこの日は,日本語学研究者として話していただきました。

タイトルは「大正生まれの小説家による漢字論」。 安部公房,星新一,三島由紀夫,司馬遼太郎,安岡章太郎,吉行淳之介という6人の作家を選び, 漢字について書いた文章を探し出して紹介するという興味深い発表でした。

これらの作家(1920年~26年生まれ)たちは,旧かな・旧漢字による教育を受けたが, 作家として世に出ようとした時が戦後の国字改革と重なったため, 日本語表記について敏感にならざるを得なかった世代である。 それがこの6人を選んだ理由だ――という市川さんの説明に一同は納得しました。

結論だけいうと, 6人のうちローマ字論(表音化)に賛成したのは安部と安岡の2人でした。 市川さんは,安部も安岡も,生まれた土地でずっと暮らしたのではなく, 外地育ち(安部)だったり,各地を転々としたり(安岡)した人であったことを指摘し, それが彼らの文字観,言語観に何らかの影響を与えた可能性があると語り,注目されました。

2015 nen "Rômazi no hi" kinen no tudoi hôkoku

5 gatu 30 niti gogo 2 zi kara "Rômazi no Hi" kinen no tudoi o hirakimasita. Kotosi no hanasite wa puro bokusâ/singâ-songu-raitâ no Itikawa Zirô San. De mo kono hi wa, Nippongogaku kenkyûsya to site hanasite itadakimasita.

Taitoru wa "Taisyô umare no syôsetuka ni yoru kanzi-ron." Abe Kôbô, Hosi Sin'iti, Misima Yukio, Siba Ryôtarô, Yasuoka Syôtarô, Yosiyuki Zyunnosuke to iu 6 nin no sakka o erabi, kanzi ni tuite kaita bunsyô o sagasidasite syôkai suru to iu kyômibukai happyô desita.

Korera no sakka- (1920-26 nen umare) tati wa, kyû-kana, kyû-kanzi ni yoru kyôiku o uketa ga, sakka to site yo ni deyô to sita toki ga sengo no kokuzi kaikaku to kasanatta tame, Nippongo hyôki ni tuite binkan ni narazaru o enakatta sedai de aru. Sore ga kono 6 nin o eranda riyû da --- to iu Itikawa San no setumei ni itidô wa nattoku simasita.

Keturon dake iu to, 6-nin no uti Rômaziron (hyôonka) ni sansei sita no wa Abe to Yasuoka no hutari desita. Itikawa San wa, Abe mo Yasuoka mo, umareta toti de zutto kurasita no de wa naku, gaiti-sodati (Abe) dattari, kaku-ti o tenten to sitari (Yasuoka) sita hito de atta koto o siteki si, sore ga karera no mozi-kan, gengo-kan ni nanra ka no eikyô o ataeta kanôsei ga aru to katari, tyûmoku saremasita.

2015 年「ローマ字の日」記念のつどい

2015 nen "Rômazi no hi" kinen no Tudoi

  • とき: 5月30日(土) 14:00~16:00
  • ところ: NRS事務所
  • おはなし: 市川 次郎 さん 「大正生まれの小説家による漢字論」 (くわしくはポスターをご覧ください)
  • きどせん: 500円(NRS会員は tada)
  • Toki: 5 gatu 30 niti doyôbi 14:00-16:00
  • Tokoro: NRS zimusyo
  • Ohanasi: Itikawa Zirô San "Taisyô umare no syôsetuka ni yoru kanzi-ron" (Kuwasiku wa, posutâ o goran kudasai)
  • Kidosen: 500 En (NRS kaiin wa tada)

機関誌「Rômazi no Nippon」第667号を発行しました

Kikansi "Rômazi no Nippon" dai 667-gô o hakkô simasita.

市川次郎のローマ字小説「4-han Sêki no Miren(四半世紀の未練)」の連載が始まる!

Itikawa Zirô no rômazi syôsetu "4-han Sêki no Miren" no rensai ga hazimaru!

内容

  • 老いのつぶやき(13)  杉本つとむ(早稲田大学名誉教授)
  • 宮沢賢治童話のローマ字表記をめぐる二人の文学者  千葉明(元岩手県農業試験場長)
  • ローマ字の原理  清水正行(元湘南工科大学教授)
  • Syôsetu "4-han Sêki no Miren"(1)  市川次郎(米倉ジム所属プロボクサー・シンガーソングライター)
  • ローマ字 Iroiro
  • Katarai no Heya
  • Hongô Atira-kotira (2)

ほか

Naiyô:

  • Oi no Tubuyaki (13) Sugimoto Tutomu (Waseda Daigaku meiyo kyôzyu)
  • Miyazawa Kenzi Dôwa no Rômazi Hyôki o meguru Hutari no Bungakusya Tiba Akira (moto Iwate-ken Nôgyô Sikenzyô-tyô)
  • Rômazi no Genri Simizu Masayuki (moto Syônan Kôka Daigaku kyôzyu)
  • Syôsetu "4-han Sêki no Miren" (1) Itikawa Zirô (Yonekura Zimu-syozoku puro bokusâ / singâ-songu-raitâ)
  • Rômazi Iroiro
  • Katarai no Heya
  • Hongô Atira-kotira (2)

hoka

*「Rômazi no Nippon」を1年ぶりに発行しました。 この号の大きな特色は,Itikawa Zirô の全文ローマ字による小説“4-han Sêki no Miren” の連載第1回が,37ページにわたって掲載されていることです。 前の号では,同じ書き手による短編“Miti(道)”をご紹介し,好評をいただきました。 今回の作品は,長さがその3倍ほどもある力作です。 プロボクサーでシンガーソングライターでもある主人公の生き様が, ネットラジオ番組での語りや,友だちとの会話などを通じて生き生きと描かれています。 ローマ字表記が会話調の日本語にぴったりで驚かされると思います。ぜひお読みください。

"Rômazi no Nippon" o 1-nen buri ni hakkô simasita. Kono gô no ôkina tokusyoku wa, Itikawa Zirô no zenbun rômazi ni yoru syôsetu "4-han Sêki no Miren" no rensai dai 1-kai ga, 37 pêzi ni watatte keisai sarete iru koto desu. Mae no gô de wa, onazi kakite ni yoru tanpen "Miti" o gosyôkai si, kôhyô o itadakimasita. Konkai no sakuhin wa, nagasa ga sono 3-bai hodo mo aru rikisaku desu. Puro bokusâ de singâ-songu-raitâ de mo aru syuzinkô no ikizama ga, netto-razio bangumi de no katari ya, tomodati to no kaiwa nado o tûzite ikiiki to egakarete imasu. Rômazi hyôki ga kaiwa-tyô no nippongo ni pittari de odorokasareru to omoimasu. Zehi oyomi kudasai.

1部600円(税金なし) ご注文は roomazisya@gmail.com へ電子メールでどうぞ。 ご指定の送り先にお届けします。送料は要りません。 代金は後払いで結構です(同封の振替用紙などをご利用ください)。

(2015年4月1日)

1-bu 600 En (zeikin nasi) Gotyûmon wa roomazisya@gmail.com e densi-mêru de dôzo. Gositei no okurisaki ni otodoke itasimasu. Sôryô wa irimasen. Daikin wa atobarai de kekkô desu (Dôhû no hurikae-yôsi nado o goriyô kudasai).

(2015 nen 4 gatu 1 niti)

『ことばと文字/Kotoba to Mozi』第3号を発行しました

この号の特集は「世界の日本語教育を読む」。 浜田盛男,近藤裕美子,阿部洋子,藤光由子,柴原智代,伊勢田涼子,林敏夫, 松浦とも子,荒川友幸,村上吉文,近藤正憲,佐藤修,高取由紀の各氏が執筆しています。 ほかに「海外在住子女の日本語教育 最新事情」,「研究最前線」「エッセイ」など。 詳しい内容は http://www.9640.jp/xoops/modules/bmc/detail.php?book_id=112698&prev=released をご覧ください。

株式会社くろしお出版発売。定価1080円(税込み)。 全国の本屋さんでお求めになれます。

"Kotoba to Mozi" dai 3 gô o hakkô simasita

Kono gô no tokusyû wa "Sekai no Nippongo kyôiku o yomu." Hamada Morio, Kondô Yumiko, Abe Yôko, Huzimitu Yûko, Sibahara Tomoyo, Iseda Ryôko, Hayasi Tosio, Matuura Tomoko, Arakawa Tomoyuki, Murakami Yosihumi, Kondô Masanori, Satô Osamu, Takatori Yuki no kaku-si ga sippitu site imasu (Namae no Rômazi tuzuri wa kunreisiki de tôitu simasita). Hoka ni "Kaigai zaizyû sizyo no Nippongo kyôiku - saisin zizyô," "Kenkyû saizensen," "Essei" nado. Kuwasii naiyô wa http://www.9640.jp/xoops/modules/bmc/detail.php?book_id=112698&prev=released o goran kudasai.

Kabusiki-gaisya Kurosio Syuppan hatubai. Teika 1,080 En (zei-komi). Zenkoku no hon'yasan de omotome ni naremasu.

「ことばと文字」は雑誌ではなく単行本でした

"Kotoba to Mozi" wa zassi de wa naku tankôbon desita.

『雑誌「ことばと文字」』と書いていましたが, 雑誌ではなく単行本でした。 訂正しました。 (2015 年 03 月 08 日 日曜日) 'Zassi "Kotoba to Mozi"' to kaite imasita ga, zassi de wa naku tankôbon desita. Teisei simasita. (2015 nen 03 gatu 08 niti nitiyôbi)

ふるい お知らせ

    

Hurui Osirase


連絡先

  • 住所:113-0033 東京都文京区本郷三丁目 32-6 ハイヴ本郷 402 号
  • 電話:03-3812-0021
  • FAX:050-3585-5727
  • ホームページ:http://www.age.ne.jp/x/nrs/
  • 電子メール:roomazisya@gmail.com(@を半角文字に直してください。)
  • 振替:00120-3-547408
  • ツイッター:ユーザー名 @_N_R_S
  • facebook:日本のローマ字社
    

Renraku-saki

  • Zyûsyo: 113-0033 Tôkyô-to Bunkyô-ku Hongô-Santyôme 32-6 Haivu Hongô 402 gô
  • Denwa: 03-3812-0021
  • FAX:050-3585-5727
  • Hômupêzi:http://www.age.ne.jp/x/nrs/
  • Densi-mêru:roomazisya ni_oite gmail.com ("ni_oite" o sikarubeki mozi de okikaete kudasai.)
  • Hurikae:00120-3-547408
  • Twitter: Yûzâmei @_N_R_S
  • facebook: Nippon-no-Rômazi-Sya

定款

Teikan

Teikan wa, kanzi-kana-maziribun nomi desu.


リンク集

rinku (links)


日本のローマ字社
Nippon-no-Rômazi-Sya