日本のローマ字社 2021 年のお知らせ

    

Nippon-no-Rômazi-Sya 2021 nen no osirase

新しいお知らせ

2021 年度の機関誌と『ことばと文字』の発行は以下のとおりです。

"Rômazi no Nippon" 第673号 10月1日発行 定価600円(非課税)

『ことばと文字 /Kotoba to Mozi』第14号 4月1日発行 定価1,760円(1,600円+税10%)
*本年度から、定価が税込み表示に変更となりました。

Atarasii Osirase

2021 nendo no kikansi to «Kotoba to Mozi» no hakkô wa ika no tôri desu.

"Rômazi no Nippon" dai 673 gô 10 gatu 1 niti hakkô teika 600 En (hikazei)

『ことばと文字 /Kotoba to Mozi』: dai 14 gô 4 gatu 1 niti hakkô teika 1,760 En (1,600 En + zei 10 %)
•honnendo kara, teika ga zeikomi hyôzi ni henkô to narimasita.

NRS のもよおし

会場は本郷のNRS事務所です。 会場の都合で定員制限がありますので、 ご参加の方は電子メールにて3日前の午後5時までに法人事務所 <roomazisya@gmail.com> に予約をしてからご参加くださるようお願いします。

  1. 令和3年5月15日(土)13:00~ 研究会 発表者・茅島篤「J.C.ペルゼルの滞日中期間中における日本人との交流について」
  2. 令和3年6月6日(日)14:30~ 研究会 発表者・青山文啓「翻訳によって得られたもの、失われたもの」
  3. 令和3年9月19日(日)15:00~ 研究会 発表者・中山典洋「国語改革のあけぼの」
  4. 令和3年11月7日(日)15:00~ 討論会「日本の文字を考える」
  5. 令和4年1月9日(日)15:00~ 研究会 発表者・市川次郎「漢字擁護論、漢字崇拝論を批判する」

(日時未定:ローマ字教育、日本語教育セミナー)

NRS no Moyôsi

Kaizyô wa Hongô no NRS zimusyo desu. Kaizyô no tugô de teiin seigen ga arimasu no de, gosanka no kata wa densi mêru nite mikka mae no gogo 5 zi made ni hôzin zimusyo <roomazisya@gmail.com> ni yoyaku o site kara gosanka kudasaru yô onegai simasu.

  1. Reiwa 3 nen 5 gatu 15 niti doyôbi 13:00 ~ kenkyûkai happyôsya: 茅島篤「J.C.ペルゼルの滞日中期間中における日本人との交流について」
  2. Reiwa 3 nen 6 gatu 6 niti nitiyôbi 14:30 ~ kenkyûkai happyôsya: 青山文啓「翻訳によって得られたもの、失われたもの」
  3. Reiwa 3 nen 9 gatu 19 niti nitiyôbi 15:00 ~ kenkyûkai happyôsya: 中山典洋「国語改革のあけぼの」
  4. Reiwa 3 nen 11 gatu 7 niti nitiyôbi 15:00 ~ tôronkai「日本の文字を考える」
  5. Reiwa 4 nen 1 gatu 9 niti nitiyôbi 15:00 ~ kenkyûkai happyôsya: Itikawa Zirô「漢字擁護論、漢字崇拝論を批判する」

(Nitizi mitei: Rômazi Kyôiku, Nippongo Kyôiku Seminâ)


日本のローマ字社 / Nippon-no-Rômazi-Sya