首無しライダー

作成:H18/6/?〜

この絵を描いた頃は、カードゲームの遊び方を少しずつ覚えていっているところでした。
総じてカードゲームは基本ルールや操作方法を覚えるまで、多少時間を要する気がします。
私自身カードイラストを見るのが好きという程度で、それほどやり込んでプレイした事がありません。

このカード絵を描いた時はかなり苦戦しました。
絵そのものがあまり上手くないのと、2年程全く絵を描いていない状態に近かったので四苦八苦しました。
バイクの事を良く知らないとか、描いてみたらカード絵の縦横比に上手く収まらないとか、
カード名のインパクトに、いま一つ迫力負けしている絵になったりとか、
バイクもライダーも見せたいのにどっちも中途半に見える構図になったりとか、なかなか決まりませんでした。
そのため、下の画像以外にもラフは数パターン描いています。

面白い事なのですが、しばらく絵を描いていなかったせいか、絵を描く時の「苦手な部分を回避して描く」
というのが薄れていて、単に「難しいな」と思いながら割りと自由に描いていた感じがします。

ライダーという言葉からバイク以外に視線が行かなかったのですが、
途中で首なしの騎士の方が良いのかな?とか思ったりもしました。
なかなか作業がはかどらず、予約した期限の事もあってバイクにしました。
首がない代わりに、バイクの前の部分は顔っぽく見えるデザインにするのは作業前のイメージから決まっていました。