ねじれたプラナリア

作成:H20/7/29

ねじれた感じの絵を描くという事に慣れてないので、ネジやトグロを意識しつつ
描きながら固めていった感じです。

形に関しては禍々しい感じを出す為に○○○のイメージを残ししつつ、
あまりに露骨になりすぎないように描いたつもりではありますす。

こういった隠喩はデザインでは色んな所に使われているような事を以前聞いた記憶があります。

この絵は珍しく最初から背景込みで描いています。
場合によってはこの方が作業がやりやすいと感じることもあるみたいです。

最近はインターネットで「○○を描いてみました系」の絵作業動画を見ることができて
色々勉強になったりします。