前の画面〕 〔クリックポイント〕 〔最新の一覧〕 〔新着検出&リセット〕 〔フォーラムメニュー

8042 re(1):二死後にフェアの打球が走者へ当たりました
2015/8/30(日)22:28 - SPコーチ - softbank220023002220.bbtec.net - 936 hit(s)
現在のパスワード


お考えの通りと考えます。

6・04打者は、アウトになるか、走者となったときに、打撃を完了したことになる。

2死から前の走者アウトなら打者走者は1塁残塁です、問題ありません。

起きたのはたぶん審判員の勘違いです。

7・08(g)  無死または一死で、走者が得点しようとしたとき、打者が本塁における守備側のプレイを妨げた場合。
   (但し)二死であればインターフェアで打者がアウトとなり、得点は記録されない。(6・06c、7・09a、d 参照) 

6・05(n)  二死、二(ツー)ストライク後本盗を企てた三塁走者が、打者への正規の投球にストライクゾーンで触れた場合。
     このさい打者は"第三ストライク"の宣告を受けてアウトとなり、その走者の得点は認められない。
       しかし無死または一死であれば、

このように、スクイズプレイのときなどで、
「走者が得点しようとしているときには、2死からは打者をアウトにする」規定が有ります。

それを考えすぎちゃったのでは?


〔ツリー構成〕

【8041】 二死後にフェアの打球が走者へ当たりました 2015/8/30(日)13:53 おかだ
┣【8042】 re(1):二死後にフェアの打球が走者へ当たりました 2015/8/30(日)22:28 SPコーチ

前の画面〕 〔クリックポイント〕 〔最新の一覧〕 〔新着検出&リセット〕 〔フォーラムメニュー

※ 『クリックポイント』とは一覧上から読み始めた地点を指し、ツリー上の記事を巡回しても、その位置に戻ることができます.


〔**トップ **〕/ リーグ名簿草野球リンク集草野球資料室草野球フォーラム「まるドの目」
「くまの穴」「草野球の科学」「マネージャーの声」「拝啓 新興チーム様」** ログイン**