歯を白くする方法、あれこれ


1・レーザーホワイトニング(オフィスホワイトニング)

短所


2.ホームホワイトニング

 

自宅で自分のくつろいだ時間に歯科医院で購入した薬剤を、自分の口のサイズに合わせてオーダーしたマウスピースに入れ、自分で漂白(ブリーチング)する手軽なものです。一日最低4〜5時間の装着が必要ですので、寝る前につけて頂きます。着色程度の薄い方におすすめしております。

長所

短所





3.ポーセレンラニネートベニヤ

(黒ずみや変形などの問題のある)自分の歯の前の表面を薄く削り、白い透明感のあるセラミックスをかぶせる方法です。 いままでは、高価な割にかぶせたセラミックスが割れたり欠けたりする可能性が高い上にご自分の歯を削る量が多い為、当医院では患者さんにおすすめ出来ないと判断しておりました。 しかし、新技術レンズラミネートの開発により、歯を削る量が大幅に削減され、当医院でも早速この最新の技術をとりれ、患者さんにお薦めできるようになりました。

長所

  • 短期の通院で治療が完了できる。
  • 歯を削る量がすくないので、神経をぬかなくてもよい。
  • ホワイトニングとの併用により、テトラサイクリンによるの高度の変色歯にも自然観のある美しい歯が再現できるようになりました。
  • 仕上がりが非常に美しく、歯の形や色も ある程度選べます。
  • 短所

  • 自分の歯を一部でも削るので、以前よりはメンテナンス(歯磨きや定期検診)に注意が必要。
  • 丈夫になったとはいえ、あまり堅いモノを噛まないよう心がける。
    (日常の食事には問題ありません。)
  • 費用はホワイトニングに比べると高くなる。(1歯10万円位)
  • 欠けたり、外れたりする可能性もあり、長期的に見ると費用が一番かかる。


  • 4.セラミックスクラウン(メタルボンド)

     黒ずみや、審美的に問題のある歯のまわり全体を削り、セラミックスをすっぽりかぶせる方法です。 歯全体が白く美しくなります。 笑うと黒ずんで見える銀の治療歯も白い歯に変えることができます。 割れにくい新素材の開発により、従来は金属でしか対応できなかった奥歯にも使用可能になりました。 しかし、色を出す為にはご自分の歯を削る量が多いため、術後に痛みが出ないよう歯の神経をぬかねばならない場合があります。そのため当医院では、既に神経が無い歯、もしくは虫歯で神経を抜く必要のある歯、噛み合わせにゆとりがあり、神経を抜かなくてもかぶせる事が出来る歯だけを対象としておりますので、ご了承ください。

    施術例

    この方は、最初ホワイトニング希望で来院されたのですが、テトラサイクリンがきつく、虫歯がかなり進行しておりましたので、虫歯の治療してからホワイトニングをした方が良いとお奨めしたところ、「どうせなら前歯も綺麗に色を合わせたい」とのご本人の希望で、虫歯の治療を済ませてから上下12本を白いセラミックボンド(メタルボンド)を入れました。幸い、上下の噛み合わせに余裕がありましたので、少し歯を大きめに作ることにより歯の神経を抜かず、更に歯の裏側も金属部分が露出することなく、大変美しい仕上がりになりました。遠方からお越しでしたので、朝10時から夕方6時迄、休憩を交えながら医院を貸し切りにし、通院5日で全ての治療を完了しました。

    長所

  • 仕上がりが美しく、ラミネートベニヤより耐久性がある。
  • 前歯だけでなく、奥歯にも可能。
  • 問題が審美だけであれば 短期の通院で完了する。
  • 噛み合わせに余裕があれば、歯の裏側も白くなる。
  • 短所

  • 丈夫になったとはいえ、あまり堅いモノを噛まないよう心がける。
    (白い部分は硬質の陶器ですが、稀に欠ける可能性があります。通常の日常の食事には問題ありません。)
  • 費用がそれなりにかかる。(1歯12万(メタルボンド)〜14万(オールセラミック)位)

  •  院長の意見と致しましては、健康なご自分の歯は宝物ですので、出来るだけ歯を削らずに済ませる事の出来るホワイトニングがベストだと考えております。

    しかし、個々のケースを検討し、患者さんのご希望も伺い、それぞれの長所と短所を説明した上で患者さんが納得のゆく方法を選んでいただけるようお手伝いさせていただければと考えております。



    トップページへ

    歯を白くする方法
    あれこれ

    ホワイトニング
    レーザーについて
    本当に白くなるの?アフターケアは?

    場所は?費用は?

    質問は?予約は?

    よくある質問 Q&A集

    キャンペーン実施中!

    患者さんの声

    施術例1

    施術例2
    平成20年度版

    施術例3
    平成21年度版

    院長のご挨拶
    プロフィール

    短期集中治療
    ジツフジ歯科
    HPへリンク

    レーザーホワイトクリニック東京へリンク