康宏君の Diving 日記


今後の予定
特に無し

2017年
 
12/14-17 与那国島(635-642本目)
 与那国は2年ぶりでした。
 この2年で変わったところは

- RACの飛行機が最新式のボンバルディア社製Q400CCになった。
 以前のQ100から
2015-12-04-13-10-39
 最新のQ400CCに変わっていました。
 記事によると前回僕らが行ったちょっと後にRACに納入され、2016年4月から運行を開始していた機体とのことで、RACがローンチカスタマーの1社だった様です。
 室内は記事にもある通りJAL SKYNEXの意匠で本革シートでした。

- docomoがLTEになった
 2年前に行った時はまだ3Gなところに自衛隊基地の建設バブルで輻輳がすごいことになっていましたが、LTE化したのと滞在している人が元に戻ったので、通信は快適でした。
 また、各部屋で使えるホテルのWiFiも特にスピードが気になる様なこともなかったですね。
 あ、初日はどっかのルーターが止まってたのかWiFiには繋がりましたが「インターネットに接続していません」のアラートが出て繋がりませんでしたがw
 
12/14-17 与那国島(635-642本目)
 与那国島へハンマーヘッドシャークに会いに行ってきました。

 西崎に6ダイブしたのですが、会えたのは4匹だけでした。
 透明度がイマイチだったり、深場にいたりでしたのでこの子とだけ記念写真が撮れました♪
2017-12-15-17-56-00
 この距離まで水中で近づけたのは、今まででこの子が初めてな気がします。
 また、最初に見かけた子は水族館にいる様なかなりでぶっちょの子で、海でそういう体型の子を見たのは初めてでした。

 最終日のお昼頃風向きが変わったので、午後からは島の南側のポイントへ行きました。というか一緒に行った人が海底遺跡に行きたいとリクエストしていたので「行けました」というのが正解かもしれません(^^;

 まずはダイヤティーで地形を楽しみました。
 底の柱を見てたら、ふと、ひっくり返した二眼のマスクみたいだなあっておもったのでカメラを上下ひっくり返して撮ってみましたw
image
 海底神立岩は透明度の関係で見上げると上がかすんじゃうくらいでしたが、逆の子の方が神秘的でいい感じにも見えます♪
2017-12-16-13-26-48
 そのあと、念願の海底遺跡に行きました。
 今回で4度目くらいですが、何度見ても人工物なのか自然物なのかはわかりませんね。はっきりしない方がロマンがあっていいのかもしれません(^_^)
2017-12-16-14-22-44
 陸上の天気は、初日はちょっと曇り、二日目はどっぴーかん、三日目はどっぴーかんのち曇りのち一時雨でした。
 二日目はこんな感じで、お昼に長めに休憩している間でウエットスーツが乾きました♪
2017-12-15-12-48-10
 サービスの人によると、僕らが到着した日の午前中は100匹オーバーの群れが水深20mくらいに出たそうで、期待していたのですが、なかなかデートには応じてくれない様です(;_;)

 今回はなんとかハンマーヘッドシャークに会う事ができました。
 とはいえ、やはり与那国でハンマーヘッドシャークといえばサービスのブログにある様な群れを期待してしまいます。
 また行かないとダメですね(^_-)
 
8/12-13 田子&雲見(631-634本目)
 この週末は1泊で西伊豆の田子と雲見とで潜ってきました。

 台風5号が抜け、台風12号の影響は全くなく、西伊豆駿河湾はほぼべたなぎでした。
 土曜日の田子、日曜日の雲見共に透明度は20mほどあって、この時期としてはかなりいいコンディションでした。
 どれくらいかというと、前回のダイビングが石垣島でしたが、伊豆は透明度落ちるなー、という感じが全くしませんでした。

 田子は田子島と太根と潜りましたが、どちらもどっちゃりと魚が群れていました♪
 イサキ・タカベの群れは根と同じくらいの大きさがあり、キンギョハナダイは根をびっしり覆うほど、ネンブツダイはそこらかしこにいました。
 太根では80cm程のハマフエフキが8匹ほど群れていたり、イナダとブリとの境目くらいの大きさのが数匹群れていたり、と群れ祭り♪でした(^_^)
 雲見でも同様にイサキやキンギョハナダイが群れていて、牛着岩のトンネルではハタンポも群れていました。
2017-08-13-22-36-34 2017-08-13-22-35-57
 珍しい系では、田子でハナミノカサゴがいたり、雲見ではアヤトリカクレエビがいました。
2017-08-13-22-40-05
 その他、雲見で久しぶりにヒゲダイとご対面したり、安全停止のバーに住み着いているギンポ'sは可愛かったですね(^_-)
2017-08-13-22-34-38 2017-08-13-22-39-19

 今回宿泊は修善寺の大仁ホテルでした。
 伊藤園グループが運営する「365日料金がかわないホテル」の一つです。
 以前プリンスホテルが運営していたホテルの一つだったからでしょうか、伊豆ではここだけは「伊東園」の名前が付きません。
 建物は確かに少し古さを感じさせますがプリンスだったんだなあ、という風格は残っていました。
 大仁の高台に立っていて部屋からは沼津の町が見えました。曇っていたので見えませんでしたがおそらくその向こうに富士山が見えるはずで、大浴場にある露天風呂からもみえるそうです。
 ただ、大浴場は、僕が行った時間は空いていましたが、ホテルのキャパシティーを考えるとやっぱり狭いですね。
 現在は伊藤園が運営しているので食事はビュッフェでしたが、和洋中とかなりの品ぞろえで、てんぷらは職人さんが揚げてその場で提供されていました。
 お酒もビール(Not発泡酒)、ワイン、地元の日本酒、カクテルと、いろいろ揃っていました。
 ソフトドリンクにアイスティーが無かったのが個人的には残念でしたが(;_;)
 ただし料理に「伊豆らしさ」はないのでそういうのを求める方には向かないのと、今回は1泊だったのでよかったですが3泊したらたぶん飽きそうです(笑)もっとも、伊豆らしさ満点だと魚介類になるので結局3泊すると飽きるという声はありそうですがw
 ただ、正直西伊豆の民宿って食事の量がかなり多いので「食べきれなくて申し訳ない」とか、魚介類は伊豆らしさがあって良いんだけどグループで行くと魚介類が食べられない人がいるとちと困る、という場合には案外良い選択しかもしれません。

 この時期、伊豆は透明度があまりよくなかったりで、沖縄方面の次に潜ると、やっぱり…という事があるのですが、今回はそれもなく魚影も濃く、とても楽しいダイビングでした(^_^)
7/28-31 西表島石垣島(624-630本目)
 西表島石垣島ツアーのその他もろもろです。
 順不同でのあれこれです。

2017-07-31-13-27-55
 ダイビングで「川平湾」から出発する時は、ガイドブックとかで紹介される時によく使われる風景の場所とは別の場所から出ます。
 その為、今までガイドブックで紹介されている風景を自分の目で見たことはなかったのですが、今回最終日のお昼ご飯を川平湾近くの茶屋で食べたので初めて寄ってみました。
 ああ、ここにあったんですね♪

2017-07-31-15-56-06
 石垣空港内のスターバックスで、沖縄県内の店舗のみで販売しているスターバックスカードを購入しスターバックスカードデビューしました♪

2017-08-01-08-25-44
 オウルテックの水深30mまでokな水に浮くスマホケースです。
 前に使っていたのが行方不明になってしまい、新しいのを買いたいなあと思っていたら1週間前くらいにfacebookのニュースフィードに流れてきた奴です。
 水深30mだからといって持っていくつもりはないのですが(グローブしていたらタッチパネル反応しませんしねw)水に浮くのは万が一ボートから落としてもiPhoneを探すなどGPSを使って見つけられる可能性があるという点で惹かれました。
 パッケージには「スマートフォンを入れた後は水に入れるなどしてチェックしてくださいね」と書かれていましたが、試しませんでしたw


2017-07-28-06-48-16
 「サンゴに優しい日焼け止め」がJTAの機内販売でも売っていました(^_^)
 この日焼け止めの話は今年4月に知りました。
 今年の夏に使ってみようかな?と思ったものの、その時は、海開きにあわせてまずは座間味島で販売する、という事でしたので、入手が難しいなあ、今年の夏に買う日焼け止めは成分にも気を配ってみようかな、と思っていました。
 ところが良い物は良いという事でしょうか、6月末にチェックした時には取扱い店が増えていて、つらつらと眺めていたところ石垣港離島ターミナル内の「石垣島ドリーム観光」さんが載っていたので、ここなら西表島への船の発着場所だし旅程的に買い物もしやすい場所だから余裕があれば買っていこう、と思っていたものです。

 さて、予定変更で石垣島ステイになったので離島ターミナルへは行かない事になりました。
 初日は時間が無かったのですが、二日目の午後は台風の影響でダイビングはできなかったので自由時間でした。
 ホテルから離島ターミナルは歩いて行ける距離でしたので、せっかくなので買いに行ってきました。
 離島への船が全便欠航だったのでターミナルが空いているか?ちょっと心配でしたが(^^;、行ってみると石垣ドリーム観光さんは開いていて無事買う事が出来ました。
 その帰り道、石垣市内をfacebook liveで中継してみましたw
 ちなみに写真やfacebook liveに映っているとおり使いきりタイプです。
 散々この写真を見ていたのに、離島ターミナルで売ってるのを見るまで、なせがチューブタイプだと思っていたのは内緒です(笑)
 なお、台風接近中に買いに出かけたわけですが、オウルテックさんの防水ケースには入れずに持って行ったため、かなり雨を気にしています(笑)


2017-07-29-21-05-47
 今回のホテルラッソ アビアンパナ石垣島に宿泊したのですが、部屋の湯沸かし機は、半透明で電源入れると水を青く照らす仕様でした♪


2017-07-30-21-36-44
 ホワイトベースにも潜入してきました。
 外にはシャアザクの胸像があったので期待して行ったのですが…
 メニューはいたって普通でガンダムのガの字もありませんでした(;_;)


2017-07-31-10-13-37
 今回のツアーの記念品です。
 西表島ツアーの予定だった証拠です(^_-)



2017-07-31-13-06-30
 最初に書いたように最終日のお昼ごはんは川平湾ちかくの茶屋へ八重山そばを食べに行きました。
 かまぼこの形がビックリです(・_・)


2017-08-01-00-34-34
 昨年の西表島ツアーの帰りに石垣島で購入したiPhoneケースが、随分すれてしまったので世代交代です。
 「今使っててだいぶはがれちゃったんで同じ物を買いに来たんですよ~」って言ったらお店の人もわらってましたw
 一つ問題なのは、この時期にまだiPhone 7用が出てなかったことです。


2017-07-31-19-04-32
 帰りの那覇→羽田便はJAL Skynext機で、無料化したWi-Fiを積んでいたので試しにスピード測ってみました。
 まあ、こんなもんでしょうね(^_^)
 
7/28-31 西表島石垣島(624-630本目)
 この夏の南の島ツアーは7/28-31で西表島石垣島へ行ってきました。

 当初西表島へ行く予定だったのですが、直前になって台風9号が発生し、石垣ステイに切り替えたため「西表島」となりました。

 その切り替えの判断が功を奏し、台風9号が最接近した29日の午前中に2本潜る事が出来たのも含め、2本+2本+3本の計7本潜れました(^_^)
 ほんと、二日目の29日は潜れないのを覚悟していただけに、嬉しい誤算でした。
 2本目入る時はまだ問題なかった海も、上がってきた時には波が大きくなっていて、この後は厳しいな、という状況でした。

 到着日の1本目はほんとに台風来てるの?と言いたくなるような夏!という空でした
 米原Wアーチ南では一面の枝サンゴがすごかったですね。
 山原ポイントでは人懐っこい亀やガーデンイールがいて、南の島へ来たぞ!感でいっぱいでした♪

 心配していた二日目も、1本目に出港する時の空は、あれ?台風ほんとに来てます?(笑)
 荒川Wアーチで地形を堪能している時も、上から日が射していました。
 オオハマサンゴの根ではポイント名の通り巨大なオオハマサンゴが鎮座していました。
2017-07-29-17-04-26
 ダイバーと比較するとその大きさがわかりますね。
 樹齢355年だそうです。1年に1cmしか成長しないそうなので、この大きさになるのは気の遠くなるような時間ですね。
 これをみて、キノコ・タケノコ大戦争は石垣ではタケノコ軍が優勢だな、と思ったのは内緒ですw

 台風は昨日の夜には台湾へ抜けてしまったので、三日目は台風一過を期待したのですが、残念ながらそこまでは行きませんでした。
 まずは米原スミレポイントでサロンパスことスミレナガハナダイやネッタイミノカサゴを見てのんびりダイビング。
2017-07-30-18-53-52
 ネッタイミノカサゴはバックが青く抜けて結構いい感じの浮遊感で撮れました♪
2017-07-30-18-51-21
 そして、お待たせしました。石垣と言えばこの方ですね(^_-)
 2本目は1枚、3本目は3枚のマンタを見る事が出来ました♪

 今回、最初に書いたように当初は西表島へ行く予定でした。
 それが台風9号が来ていると言う事で西表島へ渡るのを石垣島ステイに切り替え、結果、3日ともダイビングができて7本潜れました。
 それもこれも、
 西表島のダイビングサービスの方には、石垣島ステイを提案してもらったり、
 ピースドルフィンのスタッフは西表島のダイビングサービスの方の提案を受けて、素早く変更の手配に動いてくれたり。
 西表島まで送ってあった器材を石垣へ送りだしてもらったり、石垣島のダイビングサービスの方には西表島からの器材を受け取っておいてもらったり。
 そんな多くの人が、あの人の頼みなら、と長い付き合いで築いた絆で動いたくれたおかげです。
 ほんとうにみなさんありがとうございました。
 みなさんのおかげで3泊4日を満喫する事が出来ました。
 僕には、楽しめた事を伝える事と、また次回もお世話になります♪と言う事、友人から聞かれた時にみなさんを紹介する事くらいしかできませんが、ほんとうにありがとうございました。

 来年は必ず西表島へ行くぞ♪
 
5/3-5 富山&能登島(618-623本目)
 GW後半は北陸へ潜りに行ってきました。
 昨年も行きましたが、今年のターゲットの一つは「ホタルイカ」。
 はい、あの光るやつです。
 はい、ナイトダイビングがメインダイビングでした(^_^)

 以前ナイトダイビングで夜光虫の発光を撮影しようと試みた時には写らなかったのでホタルイカの発光も映るかどうか心配でしたが、無事写りました♪
 この日は到着後サンセットで1本潜った後、ホタルイカを狙ってのナイトダイビングでした。
 その為ナイトダイビングのエントリーは20時と、自分史上最遅のエントリー時間でした(^_^)

 サンセットではバルス(体長1.5cm程のエビ)やホテイウオのYg(BB弾よりは大きいですがパチンコ玉よりは小さいくらい)も見る事が出来ました♪
#石を持っていないので叫んでも崩れるものはありませんw

 翌日、昨年も潜った能登島へ移動し、午後から2本、次の日の午前中2本の4本潜りました。
 昨年行った際に
ボートダイビングとシャンデリアクラゲに会いにまた行かなくちゃね
 と書いていたのですが、残念ながらボートダイビングはできなかったので、昨年と同じビーチを潜りました。
 幸い、今年は最初から沖へ出てもOKとの事でしたので両日とも1本目は沖まで、2本目は手前の浅瀬で潜りました。
 昨年はアマモが入ってすぐから群生していたのですが、今年は少なく少し沖に点在してる感じでした。
 それでも昨年感動した光合成で酸素が出来る様は見る事が出来て、やはりきれいでしたね(^_-)
 あと、ホンダワラが発光している…
 ようにみえたりとか。
 海面からの光がホンダワラのふさふさに当たって光っているように見えているんですが、ホンダワラが発光してるようにもみえます♪

 昨年見つからなかったシャンデリアクラゲですが、今年は最後の最後で見る事が出来ました\(^_^)/
 残念ながらビデオはピントが合わずちゃんと撮れていませんでしたが(^^;

 今使っているIQ-1204は水検知でのスタートではなく水深が1.6mを超えるとダイブモードになるのですが、浅瀬を潜った2本目はダイブモードになりませんでしたw
 昨年は最大水深2.4mだったので、今年は海面が上がらなかったのでしょうね。→調べたら小潮でした。

 それにしても初日の高速道路の渋滞にはまいりました。
 中央道→長野道→松本→安房峠→富山、というルートで行ったのですが、八王子JCTあたりの自然渋滞は想定内でしたが、双葉JCTでの事故があり、境川PAから双葉JCTを抜けるまでの約18kmが2時間以上かかりました(-_-;
 さらに岡谷JCT手前のトンネル内での事故で諏訪ICから岡谷JCTまで10km弱を30分。
 トイレに行こうかとみどり湖PAに入ったらトイレが長蛇の列だったので、あきらめて松本で高速降りてコンビニへ行きました。
 ほんとに、勘弁してほしいですね。
 ちなみに安房峠越えではなく上信越道で上越を回るルートも考えたのですが、妙高付近が事故で上下線ともに通行止めでした(-_-;

 と、まあ、道路状況はあれでしたが、滑川でのナイトダイビングのピシッ!っとした感じと、能登島のビーチの癒し感と、二種類のダイビングが楽しめた北陸ツアーでした(^_^)
 
4/29 平沢(617本目)
 GW初日はダイビング&BBQで西伊豆の平沢に行ってきました。
 何気に今年の初ダイビングですw
 昨年末に宮古島へ行ってからずっと室内に置いてあったダイビングコンピューターには、先月チャージしてくれ!って怒られました(笑)

 天気が良かったので富士山が綺麗に見え、また海も穏やかでした(^_^)
image
 平沢で潜るのも初めてでした。
 施設は、西浦みかんのJAなんすん・西浦柑橘共同選果場の隣、ダイビングポイントはらららサンビーチの沖というか隣なんですね。
 透明度はイマイチでしたが、ソフトコーラルは立派な大きさでした♪
2017-04-29-11-10-13
 そして水深10mあたりでマトウダイを発見♪
2017-04-29-11-21-30
 まだ、こんなに朝場にいるんですね。

 お昼ご飯はスペアリブスタートでBBQ
2017-04-29-14-16-00
 GW初日でしたので道路の渋滞を覚悟していったのですが、行きも帰りも渋滞は全くなく、普通土日より空いてるんじゃない?という感じで、1日を通して楽しい日でした(^_^)
2016年
12/23-25 宮古島(612-616本目)
 今回の宮古島ツアーの宿泊は「セイルイン宮古島」でした。
 部屋はツインの洋室で、まあ普通のビジネスホテルです。
 ベランダが結構広いのと、屋上に器材洗い・干場があるのがダイバーには嬉しいかな、とは思います。
 今回は海側の部屋でしたので、伊良部島大橋から伊良部島がきれいに見えました。
2016-12-24-17-21-18
 屋上の器材干し場は、ウエットスーツが連れるくらいの高さの金網の箱が設置されていて個別に扉が付いていて鍵がかけられる構造にはなっていますが、肝心の鍵は付いていませんので気になる方は南京錠を持って行かれるといいかと思います。(HISのWebに写真が載っていました)

 朝食はホテルのレストランでバイキングでした。
 ごはん・パンどちらもありました。

 夕食は、初日は「わたこゆ」へ行きました。
2016-12-23-18-34-49
 店内はおしゃれな感じの良い雰囲気で女性のグループが多かったですね。
 魚介な男鍋、クリーミーな女鍋、などなど食事もどれも美味しかったです(^_^)

 二日目は「うさぎや」へ行きました。
2016-12-24-18-56-34
 ライブが19時からと21時からとあり、お客さん全員で歌って踊って楽しんできました♪
 離島の沖縄感を求める方にはうさぎやのが向いている感じでしたね。
 サプライズでクリスマスケーキも頂きました(^_^)
2016-12-24-22-03-45

 往復は那覇経由でJALで行きました。
 行きの羽田→那覇便は機材が国際線仕様だったので、各席にエンターテイメントシステムがついていました。
2016-12-23-07-05-12
 機内誌をチェックすると「君の名は」とかもリストに載っていたので、眠たいけど見たいしどうしようか?と悩んでいたら、映画は国際線区間しか視聴できないという事でしたw
 USB端子は電気が出ていたのでiPhoneは充電しながら、ゆっくり寝てました。
12/23-25 宮古島(612-616本目)
 今回、最終日は宮古島を出るのが夕方の飛行機だったので、宮古島をぐるっと時計回りに回って観光してきました。
 まずは西岸を北上して雪塩ミュージアムへ行きました。
 ホテル近くの直営ショップにクリスマスな箱の雪塩ふわわのセットがあったので、ここにもあるだろうと思ったのですが、残念ながらありませんでした。
 そして、隣の製塩所はまさかのメンテナンスでお休みでした(^^;
2016-12-25-10-27-21
 次に池間島大橋を渡り池間島へ行きました。
 橋を渡ることがほぼ主要な目的でしたので(笑)渡った直ぐのところの駐車場へ車を止め辺りを散策しました。
 クルマどおりが少なかったので池間島側から池間島大橋を写真におさめられました。
2016-12-25-10-43-11
 その後、ダーッと東岸を南下して東平安名岬へ。
 灯台のある岬を散歩して、
 灯台を手に乗せてみたり、
2016-12-25-11-40-56
 摘んでみたり(^_^)
2016-12-25-11-43-10
 灯台までの路面にはトライアスロンの時に使ったというマーキングがまだ残っていました。

 次は来間島へ。
 途中、レンタカーのラジオで、シギラリゾート大感謝祭というのが行われる、屋台村が開催されて1皿どれでも500円でシギラリゾート内の各飲食店の料理がふるまわれる、という告知がされていて、東平安名岬を出る事からは現地からの生放送も始まりました。
 結構おいしそうな料理がありそうだったので、ちょうどお昼の時間でしたので寄り道をしてお昼ご飯をしました。
2016-12-25-12-21-51
 そして来間島大橋を渡って来間島へ。
 天気が良かったので竜宮城展望台からの眺めは綺麗でした。
2016-12-25-13-25-53
 長間浜にも寄って町中へ戻ってきました。
 初日に到着後、そのまま伊良部大橋を渡って伊良部島へ行き、そこでダイビングのボートに乗り込んだので、宮古島と周辺の島とをつなぐ3つの橋を全制覇してきました(^_^)
 お土産を買った後、fluffyiceさんでマンゴーさんぴん茶なブラックパールティー♪
2016-12-25-14-42-15
 前日も飲んだのですがマンゴー風味なさんぴん茶は結構いけます。
 このお店、ダイビングでお世話になったサービスのオーナーが開いたお店なんだそうです(^_-)

 海の写真などはPeacedolphinのBlogやfacebook(初日,二日目,三日目)をご覧ください(^_^)

 初めて行った宮古島でしたが、2泊3日で海も陸も満喫して来ました♪
 
12/23-25 宮古島(612-616本目)
 天皇誕生日を絡めた週末3日間で宮古島へダイビングに行ってきました。

 ダイビングを始めて20年以上、実は宮古島へは今回が初上陸でした。
 それを一緒に行ったメンバーに伝えると「え?そうなの?」と一様に驚かれました(^^;

 時期的に北風が強くいので潜れるのか少し心配でしたが、有名どころでは、アントニオガウディーや魔王の宮殿、ドロップオフや途中水面から出られるミニグロットなど、2日間のダイビングで計5本潜ってきました。

 噂には聞いていましたが、アントニオガウディーや魔王の宮殿と言った地形ポイントは壮大で神秘的な感じもしましたね。
 ただし魔王はただいまお出かけ中という事で日の差し込みかたはちょっと時季外れとの事でした。という事でこの時期は「魔王の休殿」というらしいですw
 (要するにぴーかんには晴れていなかったという事ですw)
 ライオンの横顔に見える岩
DSC00870
 ドロップオフでは、まずタイマイがお出迎えしてくれました。
 かなり人懐っこいのか、お腹すきすぎて目の前にある物にかみつこうとしていたのか、ほんと触れる距離まで寄る事が出来ました。
 そして、マダラトビエイが登場♪
 しかもこちらを怖がるでもなく結構僕らに近づいて旋回してくれました。
 その後、イソマグロが群れで深いところを通過して行ったそうです。
 ええ、残念ながらそのタイミングで僕は耳がちょっと不調で抜けが悪かったので、ちらっと2,3匹の背中がかすかに見えただけでした。

 マクロ系ではオドリハゼを久しぶりに見ました。
DSC00871
 かなり警戒していたのかテッポウエビは出て来なかったのでツーショットは見られませんでしたけどね。

 そして最後の最後、2日目の3本目の安全停止中に、なんとマンタが出ました!
 まさにクリスマスプレゼント♪
 一緒に潜っていたメンバーさんが最初に気が付いたのですが、その時の雄たけびは少し離れたところにいた他のグループまで聞こえたそうですw

 この時期に沖縄へ行くときに悩むのが、ウエットスーツで行くかドライスーツで行くか、です。
 個人的なイメージとして沖縄でドライスーツはやっぱりねえ、と思っているので今回も悩んだのですが、水温25℃くらい、気温17℃~22℃位と聞いて、それならフードやタッパー、ボートコートを持っていけばウエットで大丈夫かな、とウエットスーツの装備で行きました。
 結果としては、水温は聞いていた通り25℃ちょっと。たまに25℃を切るところもありました。裏起毛の5mmのワンピースなので、最後のほうちょっと寒いかな、という感じもありましたが、フードもタッパーも使いませんでした。
 気温は20℃位でした。
 初日はダイビング終わるころには曇ってお日様が出ていなかったのと、風の影響で波が結構高めだったため、ダイビング後の帰港時にはかなりしぶきを浴びてしまいました。この日はボートコートではなく普通のウインドブレーカーしか持っていかなかったので、結構寒かったです。港について陸に上がった時に素足になってコンクリートの上に立つとコンクリートの温かさが嬉しかったです(^^;
 翌日はその対策をいろいろ考えてウインドブレーカーではなくボートコートで行きました。
 結果的には晴れてずっと日が出ていたのと、波も前日より静かだったためしぶきを浴びることも無く、快適に帰ってくることができました(^_^)
 やはりこの時期は天候にかなり左右されますね。

 海の写真などはPeacedolphinのBlogやfacebook(初日,二日目,三日目)をご覧ください(^_^)
 
11/3 雲見(609-611本目)
 雲見で潜ってきました。

 新しいダイビングコンピューターIQ-1204を手に入れたのでのその初潜りも兼ねて行ってきました
 空は晴れて富士山も牛着岩の向こうにきれいに見えました(^_^)
image
 が、風が強く、海面はちょっと波が高かったです(^^;

 海の中は23℃ほどと、陸上より暖かいです(^_^)
 雲見はシーサイドハウス辺りはすぐに日陰になってしまいますしねw
 1本目は透明度もよかったのですが、午後には風が強かった影響か透明度も落ちていました。

 1本目は牛着岩の手前でエントリーして、小岩をぐるっと回って外側から三角岩の通路へ入りました。
 時期ですね、スズメダイの群れやスカシテンジクダイの群れが大きくて凄い迫力でした(^_^)
 フリソデエビも見られました♪
imageimage
 2本目は三角岩の通路を通って、大岩をぐるっと回るコース。
imageimage
 今日は時間があるだけ何本行ってもいいよ、との事でしたので、3本目もエントリー。
 1cm程のオオモンカエルアンコウが見られました。
image
 にしても、この子がいたのは小岩の一番下。
 この主のようなタイが泳いでいる後ろの岩の所ですからね。
image
 こんな小さいのを小岩のような場所で見つけるとは笑

 4本目へ行ったメンバーもいましたが、僕は3本で終わりにしました。

 新しいコンピューターIQ-1204は無事にちゃんと動きました(^_^)
 帰り際に6mを切ると動く安全停止のタイマーは、ダイブデモには無くてだいたいの時間でOKを出していたので確実になりました。
 前のダイブデモとは情報の表示のされる場所や大きさが違うので、ちょっと慣れが必要ですけどね。
 ダイブデモはメインの表示は水深だったのですが、IO-1204はNDLになりました。ある意味安全と言えば安全ですね。
 アプリとの連携して深度ログが見られるのですが、三角穴のところで浮上/潜航しているのがばっちりわかりました(笑)
 
9/19 伊豆山(607-608本目)
 連休最終日に伊豆山でダイビングしてきました。

 台風16号の影響で天気がイマイチで、海の中もそれほど明るい感じではなかったのですが、それでもスズメダイの群れやイロカエルアンコウなど、結構楽しいダイビングでした(^_^)
2016-09-19-10-52-58 2016-09-19-12-43-13 2016-09-19-12-48-20 2016-09-19-12-50-02 2016-09-19-12-56-56 2016-09-19-13-06-18
 お昼はBBQをしました。
 船長から差し入れしていただいたサザエやイカの一夜干し
2016-09-19-14-10-582016-09-19-14-24-16
 チキンのバジル味やぐるぐるソーセージ
2016-09-19-14-29-272016-09-19-14-33-24
 肌寒かったのでスタッフの作ってきてくれたスープが温かくてうれしかったです(^_^)
2016-09-19-14-18-56
 お昼がダイビングだったのには理由があって、夜、伊豆山から船を出してもらって熱海の花火大会を船上から観覧してきました(^_^)
 百聞は一見にしかず。iPhone6sの広角度合をもってしても高さ方向が足らないという近さというの距離(たくさん一度の上がるとそこに防波堤が見えます)からの迫力満点の花火大会をどうぞ♪
 
7/28-31 西表陸上編
 今回西表島では夕食がついていなかったので、あちらこちらへ食べに出かけました。
 参考にしたのは宿にあった宿の人の食レポ付のお店紹介です。
 初日は「ランチハウス たまご」へ。
 宿にあった食レポによると「ハンバーグがおすすめ」との事でした。「西表に来てハンバーグ?と思うかもしれませヶ一度食べてみてください」との事でしたので行ってきました。
 と、言いつつ、僕が食べたのは鶏の照り焼き定食でしたがw
2016-07-28-19-04-16
 二日目は「新八食堂」へ。
 定食のメニューにひかれるものがなっかたので、おすすめと出ていたマグロのお刺身にライスとスープを付けました。
2016-07-29-18-42-44
 最終日は「Villa 西表」へ。
 づけ丼定食を頼みました。
2016-07-30-19-45-21
 づけ丼ですが、定食でしたのでお刺身がついてきました(^_^)
2016-07-30-19-14-19
 ちょっとこじゃれた感じですね(^_^)ちなみにお値段もこじゃれた感に比例してますw
 最終日のお昼は石垣で「ユーグレナ・ガーデン」に行きました。
 ユーグレナとはミドリムシですね。
 頼んだのは週替わりプレートでガオマンガイ。
2016-07-31-12-58-51
 目玉焼きがちょっと崩れているのは、写真撮り忘れて食べ始めてしまったからですw
 これにはユーグレナは入っていなかったのですが、ランチを頼むと飲み放題になる飲み物とスープの中にユーグレナ入りの緑茶があったので飲んでみました。
2016-07-31-13-18-15
 青汁というほど飲みづらいものではありませんでしたが、ちょっと苦みのある独特な感じでした。

 ちなみに、ユーグレナガーデンのある「ユーグレナモール」には他に公設市場などのある商店街ですが、ご想像の通りユーグレナが命名権を取得して「あやぱにモール」から改名されています。

 帰りの石垣→那覇便はジンベイジェットでした(^_^)
2016-07-31-15-45-55
 内装はヘッドカバーが専用になっていました。
2016-07-31-16-20-04
 今まで何度か石垣→那覇に乗りましたが、ようやく乗れました(^_^)

 今回、羽田発着の2便は非常口座席で窓側でした。
 行きは737-400でしたので、普通の座席よりは前後間隔が広いと言う座席でした。
2016-07-28-07-15-05
 とはいえ、足元がこれだけ楽々ですから、トイレに行くにも全然楽でした(^_^)
 普通の座席がこれくらいのピッチであれば窓側座席に座りたいんですけどね。
 窓側でしたが左側でしたので富士山は見えませんでした。
 沖縄本島近くを飛行している時に目が覚めたので外を見たら伊江島あたりとの事でした。
2016-07-28-08-50-17
 帰りは777でしたので、非常口には客室乗務員さんの座るシートがあって、一般にイメージする非常口座席でしたので、全然楽でした。

 そうそう、石垣の離島ターミナルで友永たろさんイラストのPADIのポスターの実物を見ました。
2016-07-28-10-18-20
 可愛いですね(^_-)
 
7/28-31 600本!
 ということで、西表島で600ダイブを達成しました!

 行く前にカウントダウンが2まで行っていたので初日に2本潜ったので2本目で600本になりました(^_^)

 海の中で缶を渡され、開けてみたら「600」「本」「お」「め」「で」「と」「う」の文字が浮き出てきました(^_-)
2016-07-28-16-59-51
2016-07-28-17-49-26
 さらに、今回ツアーの記念品としてジョッキをもらったのですが、そこにも「600」の文字が入っていました(^_^)
2016-07-30-21-56-40
2016-07-30-21-56-51
2016-07-30-21-55-31
 さらにさらに、3日目の夜にダイビングサービスでログ付けをしていたら、急に電気が消えてケーキ登場しました。誰かお誕生日なのかな?とか思っていたら、名前を呼ばれて600本おめでとう♪と言われたので、まじでびっくりしました(^_^)
2016-07-30-21-42-35
 ピースドルフィンがツアーの手配をお願いした旅行会社の人が手配してくれたものだそうです。
 ありがとうございます!
 チョコレートケーキの上に乗っているカメさんの体はキウイです。
2016-07-30-21-56-02
 ダイビングサービスのスタッフがきれいに切り分けてくれました♪

 ダイビングを始めてから約21年です。
 だいたい年間30本という感じですが、500本になったのが2012年の9月でしたので、それから4年と、ちょっとペースが落ちた感じはありますが、これからもコンスタントに潜っていこうと思います♪
 
7/28-31 西表島(599-606本目)
 この夏の沖縄は西表島へ行ってきました。
 ええ、もちろん昨年のリベンジです(^_^)

 今年は台風にびくびくする事がないどころか、海はべた凪でした(^_^)
2016-07-30-09-10-12
 3泊4日で行ったのですがダイビングをした3日ともこんな感じでした(^_^)
 もちろん、海だけではなくて空も含めて、ずっと良い夏の空でした♪

 ダイビングは2+3+3で8本潜りました。
 圧巻は今回遠征した波照間島の海の青さと、西表島のサンゴの群生ですね(^_^)

 波照間島は初めて行きましたが、最高の透明度のブルーの世界に白い砂地は感動ですね(^_^)
  水深20m付近を潜っているのに、差し込む光で砂地にダイバーの影が出来るって、どんだけなんでしょう。
2016-07-29-11-06-44
 ラッキーな事に1本目と2本目の間にマンタが登場しました!
 とは言っても、このマンタがいるのは水深25m付近の根です。それが水面から見えちゃうって、これ、すごい透明度です(^_^)

 西表島のサンゴ礁も圧巻です。
 ガイドさんによるとサンゴが地面を覆っている被覆率が
20%:一般的に言われるきれいなサンゴ礁
50%:うわー辺り一面サンゴだねー
 という感じだそうなのですが、下の写真のポイントでだいたい80%ほど、
2016-07-30-09-58-10
 カメさんとこんにちわしたこちらのポイントではなんと100%だそうです。
2016-07-29-15-26-35
 被覆率100%で枝サンゴが多い場所だと、さすがに落っこちるわけにはいかないので緊張しますね(^_-)

 今回西表を代表するポイントでもある仲ノ御神島(通称オガン)も行くことができました。
2016-07-30-13-00-55
 潮の時間がずれていたので、若干のんびりとはしていましたがドリフトダイビングしてきました。
 流れながら「これが自然の地形なら、与那国の海底遺跡も自然にできたと言っても不思議じゃないよなあ」って思いながら地形を眺めていました。
2016-07-30-12-05-37
 オガンの陸上部分のてっぺんにはこういう岩もありますしね。もちろん自然にできた物です。
2016-07-30-13-09-17
 そんな話をガイドさんにしたら、ガイドさんも同じような事を思っているそうで「ただ与那国の遺跡ポイントは人の手は入っていそうな気がするので、ぼくは石切り場じゃないかな?と思っています」とおっしゃっていました。
 確かにそんな感じはしますね。与那国で切り出して台湾へ運んだ、とか、あってもおかしくは無い気がします。
 最後浮上前の安全停止中にバラクーダの群れが♪ただ、安全停止に入っていたのであまり追えなかったので、映像的には頑張ってこれくらいでした。
 その他、ハダカハオコゼとか
 イソギンチャクのアパート?で上にはカクレクマノミが、下にはセジロクマノミが入居していたりしました
2016-07-29-15-33-38
 そうそう、今回もクマノミ6種コンプリートしました♪上の写真を撮ったポイントでクマノミ、セジロクマノミ、ハナビラクマノミ、カクレクマノミ、と1本で4種も見られ、あっ、コンプリートした、って感じでしたが(笑)
 そうそう、枝サンゴがこの黄緑色になるのは西表特有なんだそうです。
2016-07-30-10-36-10
 一昨年も西表島では潜っているのですが、去年行けなかったからか、サンゴの圧巻な感じは改めて感動しましたね(^_^)
 また、初めて行った波照間島の透明度はすごいですね。透明度だけで言えばロタなど他にもあるのでしょうが、レジャーダイビングで潜れる程度に深い砂地で、根があって、魚がついている、となると、波照間島は最高ですね
 国内ですので、アクセスも悪くないですしね


 さて、次はどこに行きましょうかね。
 もっとも、しばらく夏の遠出は西表島が定番になりそうな雰囲気ですがw
 
7/9 初島(597-598本目)
 熱海の初島へダイビングに行ってきました。

 大西の学さんに「久し振りにしかこんからぁ」と言われてしまった、その理由はこの天気です
2016-07-09-13-00-38
 梅雨らしい、大雨でした(^^;
 前回宮川湾へ行ったあとに修理をしたドライスーツのチェックをしたかったので、ここ数日の猛暑でなかった、という点では良かったのですが。。。

 1本目は入って右の砂地方面へ行きました。
 入ってすぐ、頭上いっぱいにカタクチイワシの群れが来きました。
 ぐるんぐるんとビデオで撮影しながら「360°カメラに最高の被写体だな」って思いました(^_^)
 砂地ではカスザメ
2016-07-09-10-13-57
 サカタザメ
2016-07-09-10-17-26
 を砂地で見て、奥のテトラではイロカエルアンコウ
2016-07-09-10-22-19
 がいました。
 かけ下がりの岩場では80cmくらいのコブダイのオスがいて、目の前で、あの鋭い牙のついた大きな口を開け捕食するような行動をして通り過ぎて行きました。寝ていたのを起こしてしまって威嚇されたんでしょかね(^^;

 2本目はダイワハウス方面へ行きました。
 一緒に潜った子が50本だったので、写真撮ったりしてお祝いをしました。
 ダイワハウスではカゴカキダイをはじめ、どっちゃりと魚がついていました。
 帰りに砂地でシビレエイがいました。

 お昼ご飯は「金目の煮付け定食」を食べてきました。
2016-07-09-13-19-08
 帰りは初めてイルドバカンス プレミアに乗りました。
 新しいだけあって内装は今風ですね(^_^

 熱海港へ着いたらすっかり雨が上がってました(笑

 さあ、これでカウントダウンも「2」まできました(^_^)
 
6/4 宮川湾(595-596本目)
 三浦の宮川湾へダイビングに行ってきました。

 三浦半島は城ケ島と三戸浜とへは行ったことがあったのですが初宮川湾でした。

 午前中はお天気も良くてうっすらですが房総半島も見えました。
2016-06-04-10-04-30
 残念ながらお昼頃から曇って風も出てきて、二本目の時には海面が結構荒れていました。

 そんな感じでしたが、海の中は透明度も良くて、スズメダイやネンブツダイの群れがどっちゃり。
2016-06-04-10-30-49
 三浦と言えば断層な地形ですね(^_^)
2016-06-04-10-22-31
 イシダイの銀ちゃん(?)も結構ついてきてくれました。
2016-06-04-12-31-00
 二本目のトビ根では、にらめっこしたら勝てそうにもない(笑)オオモンカエルアンコウや
2016-06-04-12-37-30
 ハナタツを見られました(^_-)
2016-06-04-12-21-03
2016-06-04-12-51-31
 二か所目のハナタツはみんなで捜索してようやく見つかりました。

 お昼ご飯はちりとてちんへ。
 あずま丼とてり焼き丼の二種類が載った「まぐろ丼」を食べてきました。
2016-06-04-14-15-37
 てりやきが柔らかくてとてもおいしかったです。
 次はてり焼き丼にしようかな。三浦で刺身じゃないのもあれですが(笑)

 そうそう、今回1本目上がってきたら右上半身がびっしょりと濡れていました。太ももから下は問題なかったので、汗?とも思ったのですが、今キャンペーン中でドライスーツの水検査を無料でやってくれるそうなので、点検に出すことにしました。脇辺りにピンホールが出来ちゃったんでしょうかね?
<追記>
 メーカーから連絡がってネックシールに穴があったそうです(^^;
 右手首もそろそろやばそうだという事だったので、とりあえず交換をお願いしました。
 (交換しないとちゃんとした水検査できないので、まだ何か見つかるかもしれませんが(^^;)
</追記>
 
5/3-5 能登島(591-594本目)
 石川県の能登島へ行ってきました。
 今まで日本海では潜ったことが無かったので初めての日本海でのダイビングとなりました(^_^)

 低気圧から延びる前線の影響で日本全国で吹き荒れた暴風の影響は能登島でも同じで、残念ながらボートダイビングはできませんでしたが、ビーチで4本潜ってきました。
 ビーチは松島オートキャンプ場前の海で、夏には松島海水浴場となる場所です。
2016-05-04-12-11-07
 初日は沖へ出ると流されてしまう危険があるという事で、沖へは出なかったので最大水深2.4mでしたw
 風は強かったですが、快晴だったので、浅い水深には日の光がさんさんと降り注ぎ、アマモの草原やホンダワラの森がかなりきれいでした。
2016-05-04-10-11-32
 特にアマモの雄しべに光合成で出来た酸素の泡が乗っているのはきれいでしたね(^_^)
2016-05-04-11-51-03
 リーフィーシードラゴン、はこんな感じなんでしょうか。はい、ホンダワラの切れ端ですw
2016-05-04-10-24-29
 二日目は沖へ出ても大丈夫そうだという事で、沖の砂地まで行きました。
 最大水深6m、快晴の下の砂地、とほぼ沖縄の浅瀬のような感じでした(^_^)
2016-05-05-09-44-17
 もっとも、水温は10℃ほどしかありませんでしたが(^^;

 ふとみあげるとオワンクラゲが漂っていて、それもまた幻想的でした。
2016-05-05-09-51-22
 二本目は浅瀬のアマモの草原で前日見られなかったシャンデリアクラゲとジュウモンジクラゲを探しました。
 ジュウモンジクラゲは見つけられました(^_^)
 ハウジングが曇ってしまったので見辛らくてごめんなさい。
2016-05-05-11-25-02
 シャンデリアクラゲは残念ながら会えませんでした。
 その代わり?タツノオトシゴがいました。
 アマモに捉まるわけでもなく漂っていました(^_^)
2016-05-05-11-35-12
 能登島と言えばイルカウォッチングもやっています。
 予定ではダイビング初日のお昼からいくはずだったのですが、こちらも強風で断念しました。
 ぽっかり時間が空いたので、のとしま水族館でも行こうか、という事になり、コンビニへ割引券を買いに行ったところ5/4は「夜の水族館」をやってるとポスターが出ていたので、晩御飯を食べてから行ってきました。
2016-05-04-19-32-32
 10m程のジンベイ2匹がお出迎えしてくれました。
2016-05-04-19-40-52
 夜の時間でもイルカショーがあったので海ではイルカを見に行けませんでしたが、水族館で会えました。
2016-05-04-20-20-56
 でも一番のヒットは何気に、もうおねむになってしまったコツメカワウソの寝ている姿がワンコが寝てるようで可愛かった事な気がします(^_^)

 そのほか、スナップ的に。
 新穂高ロープウエイのしらかば駅にあるパン屋さんが美味しい、ということで、朝ご飯を買いに行った時に、穂高連峰が雪をかぶって雄大な感じでした。
2016-05-03-08-41-19
 往復松本を経由したので
 朝日を浴びる松本城(行き)とライトアップされる松本城(帰り)
2016-05-03-06-22-03
2016-05-05-20-31-16
 金沢の回転すしで食べた、のどぐろ(左上)、がすえび(右上手前)、カワハギwith肝(下)。
 美味しかったです(^_^)
2016-05-03-13-48-03
 海沿いの砂浜をクルマで走る事の出来る千里浜なぎさドライブウェイ(^_^)
2016-05-03-14-52-13
 調子に乗って結構波打際近くに止めたら、やっぱり(笑)
2016-05-03-14-53-26
 今回泊まったスニーカーの宿
 一軒家の自炊の宿です。建物の左下、手前の看板の奥の白い壁のところで屋内でBBQもできます。
2016-05-03-17-17-44
 お母さんが良い人なんですが、おしゃべり好きで、捕まると…(笑)
 漫画家の山田穣さんは息子さんだそうです。

 帰りの夕食は松本の「もとき」でおそばを食べてきました。
2016-05-05-20-03-16
 皮を取ってから挽いたおそばは美味しかったです(^_^)
 どんぶりとのセットものは、おそばを美味しく食べてほしい、との思いから、まずおそばが出てきて、丼はしばらくしてから出てきました。

 初めての日本海でのダイビングは風にやられてしまった感は強いけど、快晴だったので日差しの入ったビーチは癒し感満点で楽しかった。
 ボートダイビングとシャンデリアクラゲに会いにまた行かなくちゃね(^_-)
 
2/12-14 沖縄本島(589-590本目)
 ホエールウォッチングとダイビングをしに、久しぶりに沖縄本島へ行ってきました。

 初日は早朝の便で羽田を出発し午後からホエールウォッチングに行きました。
 天気予報では波の高さが3mと穏やかな状況ではなく、那覇に到着時にはホエールウォッチング船が出るかどうか、と言った状況でした。
 そんな状況でしたので、船は無事に出たのですが、海は結構時化ていて、一緒に乗っていた台湾?韓国?中国?の人達はかなりやばい状況になっていました(^^;
 しかも、ケラマまで行ってもクジラが見つからず、戻りがてら探すもなかなか見つからず、あきらめかけた頃にチービシの近くでようやく見つかりました
 ようやく見つかったクジラはかなりフレンドリーで船にも寄ってきてくれました(^_^)

これが今回のクジラのヤバさです‼️

Posted by Peace Dolphin【ピースドルフィン】 on 2016年2月12日
 若干はズームしていますが、これだけ近くで見られるとかなりの迫力ですね(^_-)
 しかもチービシの陸がすぐそこに見える場所と浅瀬だったので、頻繁に海面に出てきてくれました(^_^)
 ちなみに上の写真で船首にいるのは僕です:p

 二日目はダイビングに行きました。
 天気が良くて気温も20度を超えてちょっと汗ばむような感じでした。
image
 ドライスーツで行ったのですが、ウエットでもよかったかなあ、と思ったのは海に入るまででした(笑)
 1本目は青の洞窟へ行きました。
 天気も良かったですし、南風で海も凪いでいたのでスノーケラーやダイバーでごった返していました。
 洞窟の入り口で、中から外を向けて撮った写真は、僕らの後ろに何人かほかのチームのダイバーが入っていましたね。
 そんな状況でしたが、洞窟の奥まで行って、振り返った時の青さは「青の洞窟」を名乗るだけのことはあるな、というくらいにきれいでした(^_^)
 海面に浮上してみると、僕ら以外のダイバーはおらず、スノーケリングの人達も洞窟の奥に行っていて、奇跡的にだーれもいません。
 そこで見せてもらった、これぞ青の洞窟、は先ほど洞窟の奥で見たのとは比べ物にならないほどきれいでした(^_^)
 ごめんなさい、こればっかりは自分の目で見てきてください。映像にするのは無理です。
 せっかくなので集合写真を撮ってもらいました(^_^)

 二本目は日本で見られるクマノミ6種が一つのポイントで見られる「山田」で、無事
いち ハマ
に クマ
さん カクレ
せじろ
はなびら
とうあかくん
 をコンプリートしてきました(^_^)
 ぼちぼち深場で見たコブシメは40cm位ありそうでした。去って行くときに丸い口がはっきり見て取れました。
 浅瀬ではサンゴの養殖場があって、天気が良くて日の光が入っていたので、スズメダイ系がどちゃっ!っと群れていたのはきれいでしたね。

 ダイビングの後は、北谷のアメリカ村にあるライブハウス「カラハーイ」でりんけんバンドのショーを見てきました。
image
 太鼓の迫力、トークの楽しさ、などなど、すばらしいエンターテイメントでかなり楽しかったです(^_^)
 今回2016年最初のダイビングでしたが、青の洞窟のきれいさ、ホエールウォッチングでのクジラの迫力、と最高のスタートになりました(^_^)
 そうそう、600本まであと一桁のカウントダウンに入りました(^_-)
2015年
 
12/04-07 与那国島(582-588本目)
 与那国島へダイビングに行ってきました。
 前回行ったのが2009年の12月でしたので6年ぶり3回目です。
 もちろん、狙うはハンマーヘッド

 金曜の朝便で石垣へ。
2015-12-04-06-02-56
 まだ暗く、飛行機が離陸するころにようやく夜が明けてくる感じでした。
 石垣で乗り継いで与那国まではRACのプロペラ機でした。
2015-12-04-13-10-39

 今回お世話になったダイビングサービスは「あーびゃん」さんです。
2015-12-04-13-26-43
 実は3回与那国に来て、ダイビングサービスの場所は3回ともこの場所なんですが、3回ともサービスの名前が違うという(笑)
 という事で、基本サービスから見た景色は、懐かしい景色なのですが、
2015-12-05-15-06-56
 今回は向こうの山のてっぺんに重機が見えます。陸上自衛隊 第303沿岸監視隊の施設の建設現場だそうです。

 さて、ダイビングは、大物ポイントの西崎(いりざきと読みます)に着いた日に1回翌日に2回行って、バラクーダとかロウニンアジとかグルクンの群れとかが見られました。バラクーダは壁状の大群の事もありました。
2015-12-05-13-37-57
 あと、僕は見えなかったのですが、バショウカジキの10匹位の群れが居たそうです。先頭のは背びれも広げていたそうなので、見えなかったのはちょっと残念です。
 でも、こう、いまいち満足感が無いのはなぜでしょう?(笑)
 その答えはみなさんもうお分かりですね。
 ええ、ハンマーヘッドシャークには会えませんでした
 理由の一つは、なんてったって水温がまだ27℃とかなり暖かい事です。おかげで5mmワンピースで水中は快適でしたけどね

 与那国と言えばハンマーヘッドと並んで有名なのが海底遺跡です。
 実は今回海が結構荒れていて最終日にようやく南風ではなくなったので遺跡へ行けました。逆に西崎は大荒れになってしまい、久部良の港ではなく避難港へボートを回してもらっての出航でした。
2015-12-06-10-10-25
2015-12-06-10-16-43
2015-12-06-10-22-05
2015-12-06-10-23-56

 他にもクブラバリ、ダイアティ、クマノミガーデンの別名を持つサバチを潜ってきました。
 ダイアティーでトンネル
2015-12-06-09-08-33
2015-12-06-09-09-31
 からの海中にある立神岩
2015-12-06-18-38-31

 サバチのクマノミガーデンとキンセンフエダイ
2015-12-06-13-42-30
2015-12-06-13-41-08

 今回の正面注意はクブラバリの隠れクマノミさんとサバチのハマクマノミさんです。
2015-12-05-11-22-37
2015-12-06-13-51-48

 今回宿泊は「アイランドホテル与那国」でした。
2015-12-06-17-08-54

 前回行った時に利用した「アイランドリゾート与那国」として営業していたホテルですが、経営難から経営が変わり名前も微妙に変わっていました。(でもWebサイトのURLは同じです)
 部屋は前回と変わったところはなく、清掃も行き届いていてパジャマも部屋に準備されています。
 しかし、ちょっと楽しみにしていた別棟になっていたスパは稼働していませんでした。
 フロントも夜10時以降はスタッフが常駐しておらず、何かの際には携帯へ電話して来てもらう、という方式になり、レストランや売店も別経営となったため、部屋付けでの清算ができなくなっていました。
 中尾彬さんの絵もなくなっていました
 代わり(?)に玄関にはこいつらがいました
2015-12-05-17-40-11
2015-12-05-17-39-56

 今回食事は与那国の集落まで出かけました。
 初日がどぅーらい、二日目はどこもいっぱいだったのでホテルのレストラン、最終日は国境("はて"と読みます)へ行きました。
 どこも、それぞれに、お店の色があって、もちろん美味しくて、満足でした

 最終日にダイビングが終わった後にホテルへ送ってもらう時に、せっかくなので、島の南側をぐるっと回ってもらいました。
 まずは島の西の端にして日本最西端の地、西崎灯台へ。
2015-12-06-16-08-34

 そこから島の南側を回り、前回は海の上からしか見なかったDr. コトー診療所のロケセットへ。
2015-12-06-16-21-49
 残念ながら行った時間が遅かったので中に入れませんでした。
 そして今度は島の東端、東崎灯台。
2015-12-06-16-39-59
 東端のところで与那国馬を近くに見ることもできました
2015-12-06-16-46-12

 今回ハンマーヘッドを見られなかったのはやはり消化不良な感じがあります。
 前回もちょっと遠かったので、またリベンジしたいですね
 
11/8 伊戸(581本目)
 千葉の伊戸へダイビングに行ってきました。

 伊戸と言えばAKD。(←公式(?)動画へのリンクが張ってあります。ものがモノだけに映像その物を張り付けるのは控えます)
 A=アカエイ、K=クエ、D=ドチザメ、が群れているポイントが有名です。
 以前行った時もそれなりに楽しめたのですが、今回はあの時よりさらに透明度もよく、アカエイだけなくドチザメも数が多く、さらに迫力が増していました
image

 そして、コブダイやヒゲダイまで加入していました
imageimage

 雨だったので、透明度の割に海の中は明るくはなかったのですが、かなり楽しいダイビングでした

 お昼は伊戸だいぼ工房 イートイン漁師茶屋でマグロ尽くし定食を食べてきました。
image
 結構大ぶりの握り寿司でおいしかったです

 行きかえり共にアクアラインを通って行きましたが、雨だったせいか、帰りにアクアラインの木更津金田本線料金所での合流渋滞があった以外は、渋滞なしで帰ってこられました
 
10/18 獅子浜(580本目)
 獅子浜へ行って来ました。
2015-10-18-09-14-16
 海も穏やかで天気も良かったのですが、東伊豆が潜れなかったようで、かなり混雑していました。

 今回はメンバーがDEEPの講習とナイトの講習と言う事で、まずはDEEPの講習です。
 スペシャルティーを受講するメンバーは自分のSCR等を使いダイビングプランを考え、その通りにダイビングしました。
 僕は後ろから付いてく感じだったので、レジャーダイバーの最大水深30mのちょっと前29m程の所で待っていました。まずまずの透明度でしたのでDEEP講習のメンバーはすぐそこに見えてました。

 久しぶりに30mちょっと手前まで行ったから、途中仰向けになってメンバーをビデオ撮影したからか、あがってきたらちょっと調子が悪くなってしまったので、今日のダイビングは1本で終了にしました。

 みんなが2本目を潜り終わった後、近くの丸亀製麺までお昼御飯を食べに行きました。
 釜揚げかなあ、ぶっかけかなあ、と悩んだのですが、静岡県の店舗限定で出ていたこれにしました。
2015-10-18-15-09-55
 釜揚げシラスうどん釜揚げシラス丼です。はい、丸亀でどんぶり食べてきました

 戻って、ナイトダイビングにも行くので、日没はデッキチェアで待ったりしていました
2015-10-18-16-46-21
 沈む夕日に合わせてタイミングよくボートが通って行きました
2015-10-18-17-01-10
 朝は雲をかぶっていた富士山が右に、左には沈みゆく三日月というコンビもきれいでした
2015-10-18-17-11-39
 
9/26 伊豆山(578-579本目)
 伊豆山へ行って来ました。

 今回はダイビングして、BBQして、そして夜熱海の花火大会を船の上から観覧して来ました

 ダイビングは透明度がいまいちでしたが、それでもいくつかの群れがまわっているのが見られたり、オルトマンワラエビ、カンパチ、イシダイの幼魚等も居て、楽しんできました

 ダイビング2本潜った後はBBQ
2015-09-26-14-31-22
 500本&誕生日記念のメンバーがいたのでサービスの船長がサザエを差し入れしてくれたり、当日の午前中に茅ヶ崎沖の相模湾で釣れたキハダマグロをお刺身で出してもらったり、うまうまなBBQでした
2015-09-26-17-09-02

 夜は昼間ダイビングした船に乗り込んで熱海の花火大会を海の上から観覧してきました。
 熱海の夜景も海の上から見ると結構良いですね
2015-09-26-20-16-42

 最後の〆の花火を動画はこちら (^^)
 去年は花火の真下な感じでしたが、今回は映像の様に少し離れた場所から見てきました。迫力はやはり真下には叶いませんが、これくらいだと落ち着いて見ていられますね
 ちなみに映像はHDR-PJ800で同時録画で撮った映像です。船の上で手持ちで撮っているにもかかわらず、これだけ安定しているのをみて「空間光学手ブレ補正」の凄さを実感しました

 花火を見終わった後、港へ戻る時に船が作る波が白かったので、試しにHDR-PJ800のプロジェクター機能で撮ったばかりの映像を映してみました。
2015-09-26-20-53-23
 写真だといまいちですが、実際には結構いい感じで投影できました
 その後、船の床に映して、みんなで見たりと、プロジェクター機能は結構楽しめますね

 花火が終わった後の帰りも、伊豆山からでしたので、渋滞にハマる事無く帰ってこられました
 
9/20-22 柏島(575-577本目)
シルバーウィークは四国の柏島へダイビングに行ってきました。
12029819_1201903429836878_4181289163752879115_o

 柏島は16年前に一度行ったことがある場所です。8月の石垣島に続き、今年は懐かしい場所に潜りに行くダイビングが僕のトレンドになっています
 本来金曜日の夜に出て23日帰りの4泊6日のツアーだったのですが、20日に別の用事があったので21日出発で後から合流し、23日は一緒に帰ってくる2泊3日のスケジュールで、ダイビングは中1日でした。

 ダイビングは3本潜ってきました。
 「ポイントは後浜のその時の潜れたところ」と言われる位多くの人でにぎわっていました。
 16年前のダイビングで一番印象にある、ブイ下にいるオオモンカエルアンコウ(前回の時はイザリウオと呼んでいたことに時代を感じますねw)、に今回も出会うことができました(もちろん別個体ですよ 笑)
 ネジリンボウやクダゴンベも久しぶりに見ることができました。クダゴンベは10cm位と結構大きな個体が2匹いました。
12009760_1201903456503542_4369499615359430797_n

 そして今週の正面注意は、ハタタテハゼさんです
12003372_1201903426503545_2889636079208543261_n
 3本だけでしたが結構楽しいダイビングでした

 潜り終わって、近くのお風呂へ行くときに柏島の橋を渡ったところできれいな夕日に出会うことができました。
12036716_1201903466503541_5888689505525933627_n


 そうそう、ダイビングサービスにこれが置いてありました。
12003978_1201765239850697_7084568999272590654_n
 ガラケー(docomo N-02B)を置かないとその大きさが伝わり難いくらい大きいSonyの純正マリンパックです。1989年4月に発売されたHi8第1号機「CCD-V900」用でした。
 僕がダイビングを始めた頃にお世話になったショップにあった物も大きかったですが、それよりさらに大きい感じでした。
 今のGoProなんかと比べると、それはもう巨大!という感じですね

 16年ぶりでしたが、その間変わりなく、という感じでした。
 また機会があれば行きたいですね
 
8/20-22 石垣(571-574本目)
 この夏の沖縄は石垣・西表に行って来ました。
 「西表」となっているのは、台風15号の影響で西表には渡らなかったからです
 行く前日の台風情報がこんなでしたからね。
2015-08-20-03-20-38

 当初の予定では初日は石垣で潜って、翌日西表に渡り、波照間まで遠征する予定だったのですが、二日目の朝には船が欠航しそうだと言う事で、西表に渡るのは断念して、石垣にステイしました。
 実は石垣島で潜るのはCカードを取った翌年の夏に行って以来19年ぶりでした。
 そして、あの時以来、ダイビング中にマンタを見ていない、というこれまた衝撃的な事実も発覚しました

 さて、そんな石垣でのダイビングですが、天気も怪しかったので行けるうちにと初日1本目からマンタシティーへ。

 エントリーすると、ガイドさんが何やら指差しているので、良ーく見たら、マンタがいました!
 そこからエキジットするまでずっとマンタがいました。
 というか時間が来たので離れた、と言うのが正解です
 合計5枚、全部メスだった様です。

 と言う事でビデオで撮った映像からキャプチャしたものをいくつか。
11888038_1180535901973631_214942111720164118_n
11899789_1180535915306963_2178296429406329962_n
11000344_1180535928640295_117751421311598315_n
11899907_1180535948640293_45839318533724690_n
11896219_1180535965306958_7982148506922372097_n

 2本目は大きなサンゴのあるポイントでした。
 石垣らしく、地形のポイントでした。

 サービスから市内のホテルへ帰る時に、沈む夕日が良い感じでした
2015-08-20-18-50-48

 開けて二日目もいい天気でした。
 1本目はロックシティー。
 地形ポイントで、岩の間のプチ洞窟にはウコンハネガイがいました。
11259429_1181257471901474_9150782918542068622_n

 洞窟を抜けたあたりでハタタテハゼを見つけて、ようやく南の島へ来た気分になりました(笑)
11873421_1181257488568139_3321783402002698893_n
 こいつを「いたー!」って見つけて撮った後、少し移動したらハタタテハゼが何匹も群れていたんですけどね(笑)

 2本目は、再度マンタシティーへ。
 今日もまたエントリーからエキジットまで、ずーーーーーとマンタがいました。
 今日のマンタのが根から離れてまわっていたので、マンタが正面からやってくる絵が撮れました。
11243463_1181257511901470_988902248172659732_n
11035735_1181257531901468_9130320995264617856_n

 台風が接近していたので、ダイビングは午前中で終了したので、午後は石垣島の最北端「平久保埼灯台」まで行ってきました。
11878948_1181257555234799_7108794090995353031_o
 初めて行きましたが、こんなきれいなリーフが広がっているんですね。さすがにここまでボートで走ってくるのはかなり時間がかかりそうですが、可能なら潜ってみたいですね。

 さて、当初の予定では木曜から日曜までの3泊4日だったのですが、台風が日曜日に石垣を直撃しそうだという事で、日程を一日短くして土曜日に石垣を離れることにしました。
 土曜の朝の台風情報はこんな感じでしたが、
2015-08-22-07-08-47
 市内はまだ晴れていて、風もそれほどではありませんでした。
11139438_1181472881879933_480572834045721416_n
 しかし、11時半ごろに空港に着いて、保安検査を抜けて搭乗待合室にいると雨が降り始めてきました。
11935059_1181577228536165_4525320511932709369_n

 飛行機は予定を変更した人で荷物のチェックインや保安検査場がごった返していたため、少し出発が遅れましたが、無事那覇へ飛びました。
 那覇はまだ台風の影響はほとんどなく、夕方羽田へ飛ぶ時には夕日がきれいでした。
11221349_1181696401857581_1072565326980553151_n


 台風の影響で日程が短くなってしまったのは残念でしたが、それでも4本潜れました。そして、なによりマンタを堪能できたので、満足感の高いツアーになりました
 次回は波照間へも行きたいと思います。
 
5/3-6 串本(567-570本目)
 ダイビングを始めて早30年弱、ずっと行きたいなーと思いつつ、まだ行った事の無かった関西屈指のダイビングエリア「串本」へゴールデンウィークの連休を利用して行ってきました。

 今回のヒットは、この時期限定で現れるというコイですね
 体長は1m程のものから3mを超えるものまで、7,8匹が群れていました。

 ええ、こんな奴らです
image

 ちゃんとした(?)ヒットは、この15cmくらいのイロカエルアンコウでしょうか
image

 でも、中黒礁で見た、沖縄の様に広がる砂地も気持ちよかったですし、住崎で見たカタクチイワシの群れとかも良かったです

 二日間、4本潜って来ましたが結構楽しかったです。
 初めてのポイントだと言うのもありますが、なにせ既に水温20度を越えていて、それだけでも快適でした
 ダイビング初日は雨が降っていたので、1本目に念のためと思ってフードかぶって入ったら、途中で暑くてフードの裾から水入れてました
 ダイビング初日の2本目は透明度が今ひとつ良くなかったので「ウミウシ15個体見つけられるか」なんてことをしてみたりもしました。(結果的には20個体以上見つけられました)

 今回、串本までの行きは電車で、帰りはクルマで帰って来ました。
 新大阪までは新幹線で、新大阪からは特急くろしおで串本まで行きました。
2015-05-03-07-36-21

2015-05-03-16-51-51
 ちょっとびっくりだったのは和歌山って広いんですね
 新大阪から串本までは3時間半弱なんですが、和歌山駅に到着した時に「え?もう和歌山?」と時計をチェックしたら、まだ1時間程しか経っていませんでした。
 横浜から浜松へ行く様な感じでしょうかね。静岡に入ってからが長いと言う。

 到着した日の晩ご飯は「かつお茶漬け」でした。
2015-05-03-20-41-25
 かつおにタレがかかっているのがこのお店の特徴なんだとか。
2015-05-03-20-45-51

2015-05-03-20-50-06
 1杯目はかつお丼で、2杯目はお茶漬けにしていただきました。
 実は3杯目として玉子でからめたかつおを小鉢で出して頂いて、かつおいり玉子掛けご飯的な感じで頂きました

 ダイビング1日目、到着した翌日はダイビングが終わった後に本州最南端の潮岬まで行って来ました。
2015-05-04-16-40-14
 当たり前ですが最南端なので、水平線まで太平洋が見えるだけです
 この日の夕食は串本の町中の魚屋さんがやっている定食屋さんでお刺身定食を食べて来ました。
2015-05-04-17-40-30
 マグロ、アジ、カツオなんですが、アジは半身そのままの大きさのが三切と、その量にちょっとびっくりでした
 あけてダイビング二日目は晴れて気持ちいい日になりました。
2015-05-05-10-45-52
 休憩中に港の木陰にいると吹いて行く風も気持ちよかったです
 ダイビングが終わった後、大阪へ移動したのですが、途中で温泉に入って来ました。
 えびね温泉と言うちょっと山へ入っていって、川のほとりにある温泉でした。
2015-05-05-17-18-25
 露天風呂がある訳ではないので、単に川沿いと言うロケーションなだけですけどね。

 大阪で1泊した翌日は、みんながお昼御飯に串カツや土手煮を食べたいと言う事もあり、通天閣へ行って来ました。
2015-05-06-11-59-02
 大阪には何度か行っていますが、通天閣へ行ったのは初めてでした。
 上の展望台(?)は阪神カラーになっているんですね。
 残念ながら上がるのに1時間待ちと言う事だったので諦めました。

 連休最終日でしたので、帰りの高速道路は第2名神の亀山JCTで少し混雑しましたが、それ以外は渋滞もなく帰ってこられました。
 それくらい順調だったため、途中の刈谷PAでハイウエイオアシスの観覧車に乗ってきました。
 もちろん乗ったのはこの観覧車の売りでもあるシースルーゴンドラです
2015-05-06-18-05-39
 天気がいまいちでしたが遠くまで見えました。
2015-05-06-18-07-48

 今回のダイビングでは串本沿岸海域のラムサール条約湿地として登録された場所の潮岬の北沿岸部分のポイント(内海と言うんでしょうかね)に潜ったのみでした。
 外洋のポイントはまた違った一面を見せてくれるという話も聞いています。そちらにも潜ってみたいので、また串本へ行きたいですね
 もちろん自然相手なので確実に潜れるとは限らないので、あと4,5回行かないとダメかも知れませんが
 
4/26 三戸浜(566本目)
 三戸浜でこんなのを見つけました。
image
 なんとなく、2匹のカエルアンコウがいるように見えませんか?
…海の中で見た時はそう思ったんですが、今見ると箸置きのヒラメっぽくも見えますね

 と言うことで三戸浜へダイビングに行って来ました。
 天気が良かったのでビーチバムは完全にリゾートのイメージでした 
image
image

 が、しかし、海の中は、絶賛春濁り開催中で、水深15mくらいまではにごにごでした。
 15mより下はそれなりに抜けていて10~12m程見えましたが、表層がそんな感じだったので少し暗く、また浮遊物も多かったです。
 昨日は、メバルやネンブツダイの群れ、数種のウミウシは見られましたが、生物というよりは根の地形を見る感じでした。
 そこで個人的にヒットだったのが冒頭のカエルアンコウ岩でした。
 水温も14度程度と、まだまだ冷たかったです。

 昨日は所要で自分のクルマで行きましたが、行きは渋滞知らず、帰りは三崎口の駅から縦貫道のIC方面へ渋滞していたので、ぐるっと回ったら、横浜横須賀道路も保土ヶ谷バイパスも渋滞知らずでした。
 この週末からGWに入った人は土曜日、入っていない人はGW前という事で出かける人が少なかったのでしょうかね。
 
1/4 初島(564-565本目)
 今年の初潜りに初島へ行って来ました。
 天気も良くて風もそれ程なくて海も穏やかで良いダイビング日和でした(^^)

 一本目は体長2cm程のカエルアンコウやピカチュウウミウシことウデフリツノザヤウミウシなどを探してのマクロ物ダイビングの予定でエントリーしました。
 エントリーしてみると、キビナゴの大群が日の光を浴びてキラキラしてるは、80cm位のコブダイはいるわで、ちょっとワイドな出だしでしたが(笑)無事、クマドリ/イロ/ヒメヒラタの三種のカエルアンコウ、ピカチュウウミウシ、カミソリウオなどを見てきました(^^)

 あがって来たら、朝着いた時には雲がかかってた富士山も顔出していました(^^)
2015-01-04-19-33-11
 二本目までの休憩中にはダイビングサービスで餅つきをしてくれました。
 つきたてのお餅は美味しかったです(^^)
2015-01-04-11-51-29
 そして「水中正月飾りに願いごとを絵馬に書いて奉納しましょう♪」イベントに参加すべく絵馬に願い事を書きました。
 表は一般的に、裏は超個人的に(笑)
2015-01-04-19-31-39
 この絵馬は14日にちゃんと神社で奉納されるそうです。

 二本目にエントリーすると、相変わらず圧巻のキビナゴの大群が出迎えてくれました(^^)
 そして絵馬を水中正月飾りに飾って、ウミウシを探したりしながら、岩場へ移動すると、結構大きい(50cm位?)のテングダイがペアでいました。

 ダイビングが終わってお昼ご飯です。
 お昼御飯、初島と言えば大西さん。
 温かいのが良かったので海鮮丼物ではなく金目の煮付け定食にしました。
2015-01-04-14-00-58
 うんまかったです(^^)
 そして、スタッフお手製のゼリーをデザートに食べました。
2015-01-04-14-22-36

 今日は、透明度が15~20m位あって、ドライスーツ着てるダイバーを入れなければ、沖縄と言ってもバレない感じの海で、生物もいろいろ見られたし、絵馬も奉納したし、美味しい物も食べたし、かなり充実した潜り初めになりました(^^)
 今年のダイビングも楽しくなりそうです(^^)
2014年
 
12/21 伊戸(562-563本目)
 今年千葉方面でAKDが話題になる事が多々あります。
 AKDと聞いたら、やっぱり天照帝でしょう。という分類に所属している事もあって(笑)、興味津々だったのですが、ようやくそれを確かめに行って来られました。

 千葉方面で話題のA.K.D.、それはアカエイ、クエ、ドチザメ、の頭文字でした(笑)
 そのA.K.D.がうじゃうじゃ群れていました(^^)
画像1
 普通はマンタとかで撮るこんな写真をアカエイで撮れるとか、
画像3
 1m超えるクエが巨体をうならせていたり、
画像2
 かなりわくわくドキドキなポイントでした(^^)

 普通は1匹でもいれば話題になる魚達が、群れをなしてうじゃうじゃいるので、もう大変(笑)
 1本目は15mほど見えていましたが、それでも最初の写真のように全景を撮ろうとしたら薄くなってしまいました^^;
 2本目にリベンジ!と思っていたところ、港に戻ってきたチームが「透明度落ちてる(;_;)」と言いていた通り、水底についても3mほどしか見渡せなくて、そんなところでアカエイやドチザメ、クエが群れていると「ごめんなさい」って言いたくなりました^^;

 ポイントは伊戸港から5分ほど出たところでした。
 東西南北で言えば房総半島の浦賀水道側ですが、房総半島から飛び出た地形の南側になるので、ほぼ太平洋と言って問題ない場所です。いわゆる外洋になるので、結構天候などには左右されやすいポイントかもしれません。
 
11/9 獅子浜(560-561本目)
 スキューバダイビングを始めてかれこれ18年になります。
 始めた時にすぐにやめてしまわないように自分にプレッシャーをかける意味もあって、器材は全部揃えました。
 その時に買った器材で、今まだ使っている物の中にマスクとシュノーケルとがあります。
 というか、失くしたり自分の不注意で壊したもの、グローブやウエットスーツなど使っているとどうしても擦れたりしてしまうもの、を除けば、最初に買ったものはすべて使える状態で、経年劣化で壊れたりしたものはほぼありません。

 という事で、今回ダイビングを始めて以来初めてマスクとシュノーケルとを新調しました。
 新調したと言っても、前の物が壊れたわけでは無く、そろそろ新しいのを買ってもいいかなあ、と思っていたところ、お世話になっているお店がセールをしていたので、新調する事にしました。
2014-11-09-13-28-11
 写真左がダイビングを始めた時から使っているマスク、写真右が今回購入したものです。
 二眼タイプから一眼タイプへ。そしてレンズ部分も大きくなっているので視界も良好になるはず!
 …なのですが、新品特有のレンズの曇りが結構あって、今回のダイビングではあまりその恩恵を実感できませんでした^^;
 もちろん、潜る前には歯磨き粉を使って2度ほどごしごしし、さらに曇り止めもしていたのですが、それでも曇ってしまい、1本目は潜っている間ずっとマスククリアをしてる感じでした
 もっとも、マスクのスカート部分を黒くしたので、前方視界は開けましたが、周囲から入っていた光はさえぎられる事になったので、全体的な明るさという意味では、新しいマスクのが「マスクをしている感」というか「覗いている感」が強い感じです。
 2本目に入る前にも歯磨き粉でごしごしし、曇り止めをして潜ったところ、1本目ほどひどくは曇りませんでしたが、それでも30分潜っている間に片手で数えるくらいはマスククリアをしました。
 次にダイビングに行く時に、再度歯磨き粉でごしごしすればなんとか曇り止めがちゃんと効果を出すかな?と思っています。

 そんなマスクを新調した今日ですが、東名高速道路で御殿場を越えていく時に雨が降っていて、どうなる事かと思いましたが、到着したころには雨はやんでいて、海は静かでした。
2014-11-09-08-37-49
 マスクが新品なのもあって、今回はビデオを持たずに入ったのですが、透明度は5~8m程と、この時期としては良いとは言い難かったですが、ムレハタタテダイの若魚、コロダイの幼魚、そしていつものサクラダイの群れ、と言った定番的なおさかな達は健在でした(^^)

 お昼ご飯は隣の隣の荒磯市場へ。
 金目の煮つけ定食を食べました。
2014-11-09-15-52-45
 金目丸一匹は大きくてお腹いっぱいになりました(^^)
 
10/11-13 大船渡(559本目)
 3連休は、初めて東北・岩手でダイビングをして来ました。
 潜ったのは岩手県大船渡市三陸町の越喜来浪板海水浴場沖のポイントです。ビーチエントリーで入りました。
 隣の港(?)とを仕切る堤防にはホヤや牡蠣がびっしり付いていました。また、ウニが隠れるでもなく普通にその辺にうようよいたのが印象的でした。
 ホヤの上にダンゴウオが乗っていると聞いて探したのですが残念ながら見つけられませんでした。
 沖には先の震災で崩れた防波堤が沈んでいました。実際にみるとその破壊力には、ただただ驚くばかりです。

 2本目、僕は体調が優れなくてパスしたのですが、1本目見つからなかったダンゴウオや、生け簀にいたサケ、砂地ではホウボウが見られた様です。
 写真を見たい方はPeacedolphinのfacebookページをご覧ください(^^)

 事前に水温は20℃程と聞いていたのですが、実際には17℃程と冷たかったです^^;
 ドライスーツで潜りましたが、サマーグローブでフードもかぶらなかったのでちょっと寒かったです^^;

 サケを水中で見てみたいので、また行きたいですね(^^)
 
7/26 熱海(557-558本目)
 熱海へダイビングに行って来ました。 

 つめたーーーーーーい(;_;)
 水温が17-18℃と冷たかったです。気温が30度を越えていたのですが、潜り終わって30分程してようやく体が温まると言った感じでした^^;
 沈船とソウダイ根とを潜って来ましたが、海の中はサクラダイ、ネンブツダイ、キンギョハナダイが乱舞しかなり魚影は濃かったです。沈船ではマアジの大群もいました。食べたら美味しそうな結構大きめのサイズでした(^^)

 お昼ご飯はBBQをしました。

 そして夜は熱海の花火大会を船の上から見て来ました。
 船が停泊していたのはだいたいこの辺りです。
2014-07-26-20-04-32
花火はすぐ前の岸壁からあがります。
 迫力がある、なんてもんじゃなく、連発で上がる時には、怖ささえ感じる程でした^^;

 iPhone5sで撮ってみました。
2014-07-26-20-20-56 2014-07-26-20-21-31 2014-07-26-20-49-44 2014-07-26-20-49-33
 ですが、あの迫力は映像では伝わらないですね^^;。是非行ってみて欲しいです。
 そして一度行くとおそらく病みつきになると思います(^^)
 
7/3-6 西表&石垣(550-556本目)
 毎年好例夏初めのダイビング、今年は西表&石垣島へ行って来ました。

 初めての西表島でダイビングは天気も海のコンディションも良くて、楽しいダイビングでした(^^)
IMG_3061
 特に印象的だったのは「ザ・南の島」と言う感じで、枝サンゴ/テーブルサンゴが一面に群生している風景ですね(^^)。今まで潜ってきた中でもこれだけの枝サンゴが一面に群生しているのはあまり見たことがありませんでした。
 生物系は、クマノミがトウアカ/セジロ/カクレ/ハマ/クマノミと5種見られたり、ジョーフィッシュ、オドリハゼ/サラサハゼ、水深10mより浅いのにアカメハゼがいたり、同じく浅い水深でスミレナガハナダイが群れていたり、他にもハダカハオコゼ、ノコギリダイやキンメモドキの群れ、アカネハナゴイの群れ、タテジマキンチャクダイの幼魚は大/中/小の3匹が一つの根にいたり、突然現れて去って行ったイソマグロ、そして最後の1本ではアオウミガメも会えました(^^)v
 ハダカハオコゼはビデオで撮っていたら突然倒立をしたのでびっくりしました^^;
 残念ながら大物はイソマグロとアオウミガメだけでしたが、それでも合計7本、とっても楽しいダイビングでした(^^)

 今回、新石垣空港へは開港以来初めて行きました。
 飛行機から直接ボーディングブリッジでターミナルへ下りられたり、LCCの機体が止まっていたりと、拡張された新しい空港にちょっとびっくりしました^^;
 空港の空いている感と夏空とで、なんとなくグアムやサイパンの空港の様な雰囲気でした(笑)
 荷物受取のターンテーブルの横にはサバに?が展示してありました。
IMG_3050[1]
 行きに離島桟橋から西表島へ渡る前に、離島桟橋近くの「八重山そば本店 夢乃屋」でお昼御飯を食べました。
 冷やしの八重山そばがあったので食べてみました。
IMG_3052
 つけ麺の様な感じですね。味はまずまずでした。
 ちなみに同行者が食べたアーサー入り八重山そばはJAROに訴えたいと思う程に、アーサーがほんのちょっとしか入っていませんでした(--;)

 離島桟橋からは安栄観光の船で西表島の上原港へ向かいました。
IMG_3057
 高速船だから後部座席でもそれなりに涼しいだろうと思ってエアコンの効いた前の席に入らなかったのですが、構造的に席へはほとんど風が通らず、とても暑くて大変でした。。。(;_;)
 帰りは、この経験を生かして、前部のエアコンの効いた席で帰って来ました。

 二日目の1本目と2本目との間の休憩に鳩間島へも行きました。
IMG_3070
 と言っても港に停泊させたダイビングボートから上陸しなかったんですけどね^^;

 最後の夜は、夕方ダイビングを終えた後、石垣島へ戻ってきて、僕がダイビングを始めた時にお世話になっていたお店の社長がやっている「オリオン石垣島エコツアーサービス」へ行きました。
 行こう行こうと思いながら、10年以上行けてなかった場所へ、ようやく行けました。
 社長はちょくちょく会える機会があったのですが、奥さんは石垣へ移られて以来お会いしていなかったので、ほんとにやっと行けたという感じでした。
 着いた頃に丁度日が沈んで、夕日も綺麗でした。
IMG_3085
 翌日はカヌーでマングローブまで行ってきました。
 
IMG_3094
IMG_3095
IMG_3096
 マングローブでは、シオマネキやトントンミー、そしてアナジャコ…はさすがに見られませんでしたが、アナジャコが出したばかりとみられる土の塊を見る事が出来ました。そうそう、下を見たりしていた時にアカショウビンも飛んでいきました。

 向こうにいる時に台風8号が発生しましたが、その影響を受けずに帰ってくることができたのはラッキーでした(^^)v

 今回、飛行機はJALで那覇経由でした。
 5月からJAL NEXT SKYが始まってて、7月になったばかりだし、新しい座席になってたりしないかな?とちょっと期待したのですが、まだ古いままでした。
 JAL SKY Wi-Fiも7月開始予定となっていたので、始まってたりしないかな?と思ってWiFiをONにしてみたのですが、まだ始まっていませんでした。(7/23に開始というアナウンスが出たのは帰ってきてからでした)
 那覇経由でしたので、那覇→石垣でジンベイジェットに乗れたらいいな、と思ったのですが、残念ながら通常塗装の機体でした。
 乗れませんでしたが、帰りの那覇空港で福岡へ飛ぶ青いジンベイジェットは見る事が出来ました(^^)
 またJTAのピンクジンベイの牽引車もいました。
IMG_3104
 かわいいですね(^^)

 さて、次はどこに遊びに行きましょうか?(^^)
 
6/7 獅子浜(548-549本目)
 
5/18 熱海(546-547本目)
 熱海港で行われたビーチクリーンイベントに参加して来ました。
2014-05-18-09-11-55
 以前も参加した事がありますが、今年はマリーナの船を係留する桟橋の下に潜りました。
 場所柄、船から風で飛んで落ちたような物が多かったです。ただ、ベドロが結構堆積していて、ゴミを拾うと、一瞬で透明度が悪くなって、ちょっと大変でした^^;
2014-05-18-11-09-59
 写真はその他の場所で拾われたのも合わせて今日のイベントで拾われた全部のゴミです。以前より少なくはなりましたが、やはり風で飛んでしまう物があったりするので、定期的に拾う事は必要ですね。

 ゴミ拾いの後は、ファンダイビングで「沈船」に潜って来ました。
 透明度がイマイチでしたが、サクラダイを始め、キンギョハナダイやネンブツダイがどっちゃり群れてました(^^)

 潜った後はお昼ご飯です。
 今日はイベントとして漁師鍋とおにぎりが振る舞われました。
2014-05-18-13-02-33
 でっかい鍋で作られた漁師鍋はうまうまでした(^^)

 また、機会があれば参加したいですね。
 
2/11 三戸浜(544-545本目)
 朝、横浜横須賀道路を下りて横須賀に入る辺りで、何かが舞ってるなあと思ったら吹雪でした(ぇ
 三戸浜のBeach Bumには屋外プールがあるのですが、こんな天気だと屋外と言う事もありかなり寒々とした感じでした^^;
画像2
 今回はボートダイビングだったのですが、そんな天気でしたのでボートでのポイントまでの移動はかなり辛かったですね。なにせ、水温12-3℃の海へ入っても、海の中が寒いとはほとんど思わなくて、むしろ海の中のが快適かも、って思ってしまったくらいですから^^;

 一本目はイロカエルアンコウとまだ子供のネコザメ二匹がヒットでした。

 ボートへ上がってみると晴れ間が出てきていて、Beach Bumへ戻ってみると屋外プールは景色だけ見ればリゾートチックでした(^^)
画像3
 二本目は、穴の中いっぱいにゴンズイがいたのですが、ゴンズイ玉なんて可愛いサイズではなく20cm程のゴンズイが玉と言うよりは群れていて、結構怖かったです^^;。後、40cmくらいでしょうか、結構大きなコウイカがいました(^^)

 ダイビングを終えて寒々だったので、温泉に入りにソレイユの丘へ行ってきました。
画像4
 先日の大雪の関係か、遊具がすべて運転中止と言う事で駐車場が通常1日1台1000円する所が無料となっていました(^^)v
 入ってすぐに綺麗な菜の花畑が広がっていました。
画像5
 海と夕日の湯で暖まって、お昼御飯はカフェプロバンスで食べました。
 せっかく三浦へ来ているので、三崎マグロと釜揚げシラスの2色丼を食べてきました。
画像6
 三戸浜って行った事ある様な無い様な、と思っていたのですが、調べてみたら46,7本目の時が三戸浜でした。1996年の5月なのでなんと17年と9か月ぶりです。ただ、あの時はBeach Bumではなく、その先のマリーナの施設を使った様な気がします。Beach Bumのあのプールを覚えていないので^^;
 
1/25 熱海(542-543本目)
 今年の初潜りに熱海へ行ってきました。
画像1

 一本目は小曽我洞窟へ行ってきました。
 洞窟の天井は海の上なので、いい天気で日の光が入り、透明度もまずまずでしたので気持ちよかったです(^^)

 二本目は沈船へ行ってきました。
 こちらも透明度が良かったので、水深20mほど沈船に日の光が入って、どっちゃりむれてるネンブツダイの群れとか綺麗に見えて圧巻でした(^^)
 久しぶりに船の甲板からだと、更に10mほど深いところにある海底も見えました。

 潜り終わって、今日のお昼ご飯は、ピースドルフィン店長 山岡特製鍋でした(^_^)
 まずはスープで。
画像1

 二杯目はお餅入で。
画像1

 そして3杯目はうどん入で。
画像1

 美味しかったです(^_-)

 天気が良くて気温もまずまず上がってこの時期にしては暖かく、海の透明度も良くて、お昼ご飯に美味しい物も食べられて、GOODな今年の初潜りでした(^^)

2013年分
2012年分
2011年分
2010年分
2009年分
2008年分
2007年分
2006年分
2005年分
2004年分
2003年分
2002年分
2001年分
2000年分
1999年分
1998年分
1997年分
1996年分

Homapegeに戻る